2014年8月5日火曜日

磐梯山と五色沼トレッキング記#05-五色沼自然探勝路散策(青沼~るり沼~弁天沼)

旅行期間:2014年7月

1日目

青沼を過ぎると水の流れる音が聞こえてきました。
道を小さな小川が横切り、坂の下に向かって流れ落ちていきます。
その流れの上流にるり沼がありました。

 


本道から少しわき道に入るので見過ごしてしまいそうですが(実際通り過ぎている人がいた)、道からるり沼のほとりにある木のベンチがかろうじて見えるので、注意していればわかると思います。

そのベンチのところまで少し上ると、エメラルドグリーンをしたるり沼が一望できました。
沼の向こうには磐梯山も聳えていて、とてもいい写真スポットです。







さて、本道に戻り、左手に青沼を見ながら弁天沼に向かいます。






少しすると、道の向こうの木の間が青くなってきました。
なんだかこの先にどんな風景が広がっているのかワクワクします。






そして少し行くと森が切れ、これまた涼しげな色をした弁天沼が登場。
道の脇に展望台が設けられていたので上ってみると、その大きさが見て取れました。
水面のいたるところから草が生えているのですが、その緑と水の青さの色合いや風景の質感というかそういうのが、まるで絵画を見ているよう。
周りにいる他の観光客の間からも感嘆の声があがっていました。

 

 




この先にもまだ行きたい気持ちはありましたが、ここでタイムアップ。
続きはまた後日ということで、来た道を引き返します。
同じ道ですが、進む方向が変わると見える景色もちょっと違ってまた楽しい。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...