2020年6月28日日曜日

ドラマ【ギルティ ~この恋は罪ですか~】ロケ地「さんぱち食堂」でディナー

コロナ自粛も解除されたので、久々に千歳烏山にあるフランス料理とワインのお店

さんぱち食堂

に行ってきました。












実はこちらのお店、小池徹平さんと新川優愛さんが主演を務める現在放送中のドラマ

ギルティ ~この恋は罪ですか~

のロケ地。
ドラマでは『CON CALMA』とう店名で、秋山慶一(町田啓太さん)がオーナーをしています。
ドラマを観ると、店内はほとんどそのまま利用されていて、常連の方ならすぐにわかるはず。

★町田啓太さんが使っているキッチン





★新川優愛さんが座った場所




2020年6月27日土曜日

コーカサス旅行記#45-カズベキ村のゲストハウスでランチ

旅行時期:2018年10月

6日目

来た道を戻り、カズベキ村のゲストハウスでランチです。
村の高台にあるので庭や周辺からの景色は最高。今行ってきたツミンダ・サメバ教会やカズベク山も綺麗に見えます。









2020年6月7日日曜日

コーカサス旅行記#44-[動画あり]一生に一度は訪れたい天空のツミンダ・サメバ教会

旅行時期:2018年10月

6日目

どんどん標高を上げていくと、視界が開け一面緑の草原が広がりました。
本当は、教会のすぐ近くまで車でいけるのですが、今日は天気がいいので少し手前で降りて、景色を見ながら歩いて向かうことに。

周りはさらに高い山に囲まれ、遠くの丘の上にはツミンダ・サメバ教会(聖三位一体教会)が小さく見えます。そして後ろを振り向けば、雪を被ったカズベク山が目の前に!
360度の絶景祭りです。









2020年6月6日土曜日

コーカサス旅行記#43-[動画あり]カズベキ村からクヴェミムタ山頂へ続く山道の風景

旅行時期:2018年10月

6日目

クヴェミムタ山頂まではオフロードのガタガタ道を上っていきます。
※私が訪れたときは新しい道を整備していたので、今は綺麗な道で行けるかも。









2020年5月31日日曜日

コーカサス旅行記#42-大コーカサス山脈の高峰「カズベク山」登場!

旅行時期:2018年10月

6日目

十字架峠を後にし、壮大な風景の中を進んでいきます。
道路脇の草原を見るとテントが見えたのですが、これは観光客用のものらしい。こんな場所でキャンプなんて最高だろうな~






途中、山肌がオレンジ色になっている個所がありました。
これは、地下水が流れていて、水に鉄分が多く含まれているためこのようになっているとか。





2020年5月27日水曜日

コーカサス旅行記#41-グルジア軍用道路で最も標高の高い十字架峠

旅行時期:2018年10月

6日目

「ロシア-グルジア友好記念塔」から5分ほどいくと、グルジア軍用道路で最も標高の高い十字架峠(2395m)に到着。








=====ガイド=====
ここの十字架は、最初は11世紀のダヴィド4世によって、イスラム教国のオセチアとの境界を示すためにたてられた。今あるのは石だが、この時は木製。
彼が王様になったあとは、軍隊を強くするために北コーカサスの民族をジョージアに亡命させた。

今のような十字架峠と呼ばれるようになったのは、19世紀のエカテリーナ二世の女王のお陰とされる。ここは冬にたくさん雪が降るため、みんなが安全に通れるようにという願いを込め、コーカサスの総督だったロシアの将校アレクセイエルモーロフによって石の十字架が建てられた。
そして道路も、昔はもっと悪い道だったがアスファルトにした。

十字架のある丘の上には、聖ニノを祀る修道院を造る予定で、現在は牧師さんが暮らす家がある。麓には、ドイツ人捕虜のお墓もある。
コーカサスの地下水も流れていて水の確保も問題ない。
===============

2020年5月24日日曜日

コーカサス旅行記#40-ジョージアの山中に建つロシア-グルジア友好記念塔

旅行時期:2018年10月

6日目

カズベギ(ステパンツミンダ)村までは、途中にある写真スポットに寄りながら進んでいきます。
まずは、何もない山の中に突然現れる「ロシア-グルジア友好記念塔※」。
※ジョージアは以前グルジアと呼ばれていた。

=====ガイド=====
ロシア-グルジア友好記念塔は、1983年にロシアがジョージアとの友好200年の記念として建てたモニュメント。
壁画の中央に描かれている女性(母)と男の子は、女性が「ロシア」で男の子が「ジョージア」を表している。つまり、ロシアに守られるジョージアという意味で、地元の人には不評。
向かって女性の左側にはジョージアの文化、右側にはロシアの文化が描かれている。
===============













2020年5月23日土曜日

コーカサス旅行記#39-[動画あり]ジョージア軍用道路を通ってカズベギ(ステパンツミンダ)へ

旅行時期:2018年10月

6日目

8時、ホテル出発。
今日は「ジョージア軍用道路」を通って、ロシア国境にほど近いカズベギ(ステパンツミンダ)村へ向かいます。



=====ガイド=====
ジョージア軍用道路はロシアの北オセチア共和国のウラジカフカスまで約206kmある。この軍用道路は、18世紀の終わりから19世紀はじめに、ジョージアに目を付けたロシアが、アスファルトで道を作った。そして、1801年にロシアがジョージアに侵略したときこの道を使ったことから、軍用道路という名前になった。

軍用道路はロシアとジョージアをつなぐ唯一の道で、さらにヨーロッパとアジアを結ぶ大動脈となっている。他の道もあったが、今はロシアによって支配されている。ジョージアの国土の20%はロシアの支配下。
===============

2020年5月16日土曜日

コーカサス旅行記#38-「Astoria Tbilisi Hotel」の朝食

旅行時期:2018年10月

6日目

朝起きると、ちょうど日の出が綺麗だったので、ホテルのベランダから撮影。
薄い雲はありますが、今日も晴れそうで良かったです。






実はこの日は、ジョージアの山岳地方へ行く予定で、私的には今回の旅行のハイライト。なので、どうしても晴れてほしかった。

2020年5月9日土曜日

コーカサス旅行記#36-高台のレストランでジョージア名物ヒンカリの夕食

旅行時期:2018年10月

5日目

トビリシの市内観光の最後は、丘の上にあるレストランで夕食です。
今夜のメインは、ジョージア名物「ヒンカリ」(下から3番目の写真)。
見た通り、水餃子の大きいやつで、中央アジアのマンティ(餃子)が伝わったのだそう。