2018年9月17日月曜日

オマーン旅行記#35-ワヒバ砂漠でスリル満点の砂漠ドライブ

旅行時期:2018年2月

6日目

ワディ・バニ・ハリッドから1時間弱移動してワヒバ砂漠へ。
今までの切り立った渓谷の景色から一転し、平らな大地が広がってきました。
砂漠にはラクダの姿があり、いかにもアラビアンな光景です。




砂が深くなる手前でいったん車を止め、タイヤの空気圧の調整。空気を少し抜いてタイヤを潰さないと、柔らかい砂の上ではうまく走れないためです。





2018年9月16日日曜日

オマーン旅行記#34-エメラルドグリーンに輝くワディ・バニ・ハリッドのオアシス

旅行時期:2018年2月

6日目

ここでは各自自由に散策。いろいろ歩き周ってみましたが、本当に水の色が綺麗で、どこからみても「楽園」という言葉がぴったりです。











2018年9月14日金曜日

オマーン旅行記#33-マスカットからワディ・バニ・ハリッドへ

旅行時期:2018年2月

6日目

いよいよオマーン最終日。
6時に朝食を食べ、7時にホテル出発です。今日のスケジュールはけっこうタイトらしい。





2018年9月10日月曜日

オマーン旅行記#32-Hotel Tulip Inn Downtown Muscat の夕食2日目

旅行時期:2018年2月

5日目

全ての観光を終え、一路マスカットへ戻ります。
今日はツールド・オマーンの開催日ということで、途中、自転車を積んだ車とすれ違いました。











2018年9月8日土曜日

オマーン旅行記#31-ドクターフィッシュもいるオアシス「ビマー・シンクホール」

旅行時期:2018年2月

5日目

ランチで休憩したあとは、本日最後の観光「ビマー・シンクホール」へ。
ビマー・シンクホールは、ぽっかり空いた穴の底にあり、まわりは整備された公園になっています。









2018年9月4日火曜日

オマーン旅行記#30-オーシャンビューの「Wadi Shab Hotel」で絶景ランチ

旅行時期:2018年2月

5日目

ハイキングのあとは、ワディ・シャーブからほんの数分のところにある「Wadi Shab Hotel」でランチ。
目の前に真っ青な海が広がったリゾートホテルのレストランです。











2018年9月2日日曜日

オマーン旅行記#29-断崖絶壁の谷底を歩く「ワディ・シャーブ」ハイキング

旅行時期:2018年2月

5日目

「ワディ・シャーブ」ハイキングのスタート地点にあるボート乗り場が見えてきました。
谷から流れる川は、すぐ向かい側の海に注いでいます。





2018年8月30日木曜日

オマーン旅行記#28-Hotel Tulip Inn Downtown Muscat の朝食

旅行時期:2018年2月

5日目

朝起きて外を見ると、今日もいい天気。




ホテルのレストランで朝食です。昨日の夕食はプールサイドでしたが、朝は室内の会場。
野菜やパンの種類もたくさんあり、熱々のオムレツが美味しい。







2018年8月27日月曜日

オマーン旅行記#27-Hotel Tulip Inn Downtown Muscat でバレンタインスペシャルディナー

旅行時期:2018年2月

4日目

二連泊するホテルは「Hotel Tulip Inn Downtown Muscat(ホテル チューリップ イン マスカット)」。
※今はこの名前ですが、以前は「Ruwi Hotel」といい、地球の歩き方にもこの名前で掲載されています。





2018年8月26日日曜日

オマーン旅行記#26-ミスファット村からマスカットへ

旅行時期:2018年2月

4日目

ミスファット村を後にし、まずはアルハムラまで。ここで4WDからバスに乗り換えます。





2018年8月25日土曜日

オマーン旅行記#25-ミスファット村の内部は異国情緒満点

旅行時期:2018年2月

4日目

途中、共同の水汲み場でトイレ休憩。
ここに勢いよく流れている水は、山からきているのだそう。






休憩後、さらに崖の上を進んでいきます。
斜面に広がる村なので、どこに行くにもアップダウンがあり、なかなかの運動量。





2018年8月19日日曜日

オマーン旅行記#24-オマーンで最も美しい村とされるミスファット村散策

旅行時期:2018年2月

4日目

ランチをしたホテルから1時間ほど走り、次の観光地ミスファット村に到着。
ここは古い家々が並ぶオマーンの中でも最も美しい村のひとつとされ、たくさんの観光客が訪れます。

=====ガイド=====
ミスファット・アル・アブリーンは民族の名前からきていて400年以上前からある村。村は岩山の中にあり、この村の家々は石や粘土からできている。
これから古い家や村の中を通る灌漑用水路を見ながら散策していく。女性の写真は撮らないように。
=============

迷路のように続く細い路地をラサールさんについて歩いていきます。











2018年8月18日土曜日

オマーン旅行記#23-Jebel Shams Resorts(ジュベル・シャム・リゾート)でランチ

旅行時期:2018年2月

4日目

トレッキングの後は、車で15分ほど移動したところにあるホテル「Jebel Shams Resorts(ジュベル・シャム・リゾート)」でランチ。