2013年9月28日土曜日

姫路旅行記#14END-姫路名物あなごとおすすめ土産

旅行期間:2013年8月29日~8月31日

3日目

お城の観光も終わり、あとは姫路の美味しいものを食べて帰るのみ。
大手前通りを駅まで向かい、途中、昨日のガイドさんに教えてもらった中堀の石垣と、国道2号線を通りました。

 

 

 

今でもしっかりとした石垣が残っています。
昔はこのあたりをたくさんのお侍さんや町人たちが闊歩していたのでしょう。


姫路の街並みを見ながら駅の方まで進みます。
よく見ると電話ボックスや消火栓の蓋なども街並みにあっている。

 

駅までつくと駅ビルの前にデッキのようなものがあり、そこから写真を撮っている人がいました。
私も好奇心にかられて上ってみると、大手前通りから姫路城までずっと見渡せて最高の写真スポットです。





数枚写真を撮ってからさっさと下り、姫路の美味しいものの情報を得るために近くの観光案内所へ行ってみました。
ここにも、大河ドラマ「軍師 官兵衛」の宣伝コーナーが。
商店街にものぼりがずらりと立っていたし、町中で盛り上がっているようです。



お客さんは私だけだったので、そこにいたスタッフみんなで相談に乗ってくれました。
結果、あなごに決定。
「まち歩きマップ」を広げて説明してもらうと、あなごを食べられるお店にはあなごマークが記載してあります。
お勧めのお店を聞いたのですが、ここでは特定のお店は紹介できないとのことで、駅から近いお店を教えてもらいました。

お礼を言って案内所を出て、いったんホテルに戻ります。
すでに汗だくだったのでシャワーを浴びてからチェックアウト。
そしてさきほど教えてもらったお店に向かいます。

そのお店は商店街の中にある「鮨 久右衛門」というお寿司屋さん。

 


お店に入ってカウンターに座り、あなご丼を注文。
で、出てきたのがこちら。




なにこれ・・うまっ

ふわっふわで溶けてなくなるほどの柔らかさ。
あまりに美味しくて、この店一押しのあなごのにぎりも追加。




うまうま~~!

一押しだけあって、こちらの方がよりあなごを食べた感があるのでお勧め。

いや~姫路あなごマジうまし!
姫路に行った際はぜひ食べてみてください。

さて、お腹も一杯になったところで次はお土産の調達。
駅ビルの中にある数件のお店を渡り歩き、いろいろ買い込みました。(詳しくは後述)

時間になったので新幹線の乗車ホームへ。
姫路のエスカレーターは右側立ち。
ホームに上がるとここからも姫路城が見えました。

 

 


ほどなく新幹線ひかりが到着。
飛行機と違って座席が広々としていて乗り心地は最高です。

最初はガラガラでしたが、京都あたりでお客さんが結構乗ってきました。
しかもその多くが外人さん。さすが世界の観光都市です。



約3時間半で品川に到着。
2泊3日の充実した姫路旅行でした。


今回の戦利品はこちら。

ヤヱガキ酒造の日本酒
かつては姫路城の大天守に献上していた由緒あるもの。

おでん
姫路のおでんは生姜醤油で食べる独自のもの。「まち歩きマップ」には、あなごと並んでおでんマークもあった。

円教寺御用達 書写 千年杉
本屋で立ち読みした姫路のガイドブックに載っていたバームクーヘン。

お煎餅
姫路城のお土産屋さんで購入。海苔の部分に姫路城が描いてある。

 

 




姫路旅行記おしまい。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...