2013年7月12日金曜日

蚊アレルギーの人が蚊に刺されるとどうなるか(画像あり)

蚊アレルギーの人が蚊に刺されるとどうなるか

こうなります。↓

刺された箇所を中心に赤丸いっぱいの範囲がうっすらと赤く腫れている


うわ~なにこれ

かゆそう

こんなの初めて見た

誰これ


私だ!


以前このブログで、蚊に刺されるとひどいことになると書きましたが、昨日、ついにやられてしまいました。
家での対策は万全だったのですが、仕事帰りに近所の公園を通ったとき、あらわになった美味しそうなウデにブスっと一刺し。


だいたいいつも、刺されたその日はそれほどの痒みも腫れもないのですが、次の日あたりからどんどん赤い範囲が広がり、ついにはこんな感じになってしまうのです。

わかりやすいように彩度を上げてみました


こうなると、熱も持って痒くなり、市販の薬なんか塗っても治まりません。(だから放っておく)
そして、このような状態が数日続き、だんだんと腫れは引いていくのですが、最後は刺されたところが少し痕になって一年くらい残ってしまいます。

ネットで色々調べてみると、蚊に刺されやすい人の特徴として、

  • 体温が高い
  • 汗っかき
  • 血液型がO型
  • 肌の色が黒い
  • 酒飲み

などがありますが、どれもちょっと違います。
確かにお酒は飲みますが週に1回程度だし、体温も平均より低いくらい。

まあ、これらの情報も「そういう傾向がある」というだけなので、他の要因もあると思いますが、本当にまったく勘弁してほしい。吸ってもいいから跡を濁すなという感じです。

子供のころからそうなので、これはもう体質だと諦めていますが、そろそろ何かいい新薬が開発されて、刺されてもそれを塗ればすぐに良くなるようにならないかな~と切望しています。

同じような体質で、何かいい方法を知っている方がいたらぜひ教えてください。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです(ボタンは記事の一番下)↓



0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...