2015年10月19日月曜日

「ペルーのワカチナ」と「キルギスの世界遺産」の記事を掲載:たびねす

私が旅行ナビゲーターをしている旅行情報サイト「たびねす」に、


ぺルーの砂漠に湧き出るオアシス!リゾート地「ワカチナ」で秘境気分を味わおう




草原にニョキニョキ立つ石人!キルギスの世界遺産バラサグンとアクベシム遺跡

の記事が掲載されました。
















【内容:ぺルー】
ワカチナは、ペルーの広大な砂漠の中に湧き出るオアシス。
砂丘に埋もれるような小さな湖と村は、そのインパクトのある風景と秘境感から多くの旅人を惹きつけています。
砂漠に沈む迫力の夕日や、どこまでも連なる砂丘の美しさは必見!
記事を読む


【内容:キルギス】
キルギスのトクマク近郊にあるバラサグン(ブラナ)とアクベシム(スイアーブ)は、2014年に「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産に登録された遺跡です。
天山山脈を望む大地にポツンと建つブラナの塔と、その麓の草原にニョキニョキはえる石人、そして、今ではかろうじて建物の痕跡だけが残るアクベシム。
かの三蔵法師も訪れたシルクロードの都で、悠久の時を感じてみてください。
記事を読む


ぜひご覧ください♪


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...