2015年8月17日月曜日

ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を追え:おすすめ本

南米のジャングルに眠るという失われた古代都市Zを発見するために旅立って行方不明になった伝説の探検家パーシー・ハリソン・フォーセット。その彼の行方とZの秘密に挑む冒険本。

ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を追え[デイヴィッド・グラン]




現代においてもなお、未踏の地が多く残るジャングルで繰り広げられる過酷な探検の様子やZに憑りつかれたフォーセット、そして、そのフォーセットに憑りつかれた数多くの探検家たちの物語。
この本の著者もジャングルへ旅立ち、そこに住むインディオや研究者たちの協力を得て謎に迫っていきます。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】ロスト・シティZ [ デイヴィッド・グラン ]
【内容】
アメリカで「年間BEST BOOK」を総ナメにした話題作
インディ・ジョーンズのモデルともなった伝説のイギリス人探検家パーシー・ハリソン・フォーセット。
かつてエルドラードと呼ばれた南米の幻の都市Zの存在を確信した彼は、1925年の遠征で、アマゾンの奥地へと消えたまま二度と戻らなかった。
果たしてフォーセットは生きているのか? そしてZは存在するのか?
その謎を解くべく様々な人物がアマゾンへと旅立っていったが、
殺人的に過酷なアマゾンの自然と侵入者に敵対的な先住民インディオの手によって命を落とした人の数は、これまで100人を下らないという。
「20世紀探検史上、最大の謎」と呼ばれ、世界を熱狂させたこの冒険に、今ふたたび著者が挑む!(出版社より)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...