2014年6月24日火曜日

茨城から新じゃが到着!ジャガイモ原産国ペルーの料理に思いを馳せる

そら豆に続き、茨城にいる両親から家庭菜園で採れたジャガイモが届きました。
今回もダンボールで大量に届いたのですが、会社の人にお裾分けしても、しばらくはジャガイモ料理が続きそうです。




ジャガイモといえば原産国のペルーを思い出すのですが、以前ペルー旅行に行ったときは、いくつものジャガイモ料理が出てきました。それまではペルー料理と言ってもどんなものか想像できなかったのですが、どれもこれもみんな美味しくて、初めてのペルー料理に感動したものです。
後で知ったのですが、実はペルー料理は、世界でも美味しいと評判なのだとか。







そのため、帰国してからもペルー料理を食べたくて、ネットなどでお店を探したのですが、これが調べてみると東京都内に何件もあることを発見。その中でこれまでに4件ほど伺いました。それがこちら。

ミラフローレス
荒井商店
アルコ イリス ベンボス
ワンチャコ

つい先日、そのペルー旅行で知り合った友人とアルコ イリス ベンボスに行ったのですが、こちらは上の4件の中では一番カジュアルな感じ。お店の内装など現地っぽくて向こうの雰囲気を味わえます。

それぞれ写真付きレポートがあるのでそちらを参考にしてみてください。

各国料理レストランレポート
世界の料理特集
謎の遺跡を巡るペルー旅行記


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...