2016年2月26日金曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#69END-アルマトイからアシアナ航空で帰国

旅行期間:2015年7月

8日目~9日目

食事の後はいよいよ空港へ。
ここでガイドのエリさんとお別れですが、実はエリさんは9月に東京ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン2015」に出展するため来日するということで、一時的なお別れということになります。
エキスポの模様はこちら

アシアナ航空のチェックインと出国審査を済ませ待合室へ行くとすでに人でいっぱい。
こじんまりとしていますが、カフェや免税店もあったので、ちょっと覗いて見ることにしました。すると、カザフスタンのお札のデザインがされたチョコレートがあり、空港にしては価格もお手頃だったので会社用に購入。

 




今回のルートはソウルで乗り換えなのですが、その時スーツケースは受け取らずそのまま日本への飛行機に移されます。そのため、この空港の免税店などで100mlを越える液体物を買った場合は手荷物として持つことになるので、そのまま日本へ持って行こうとしてもソウルの手荷物検査で没収されてしまいます。
ペットボトルなどの飲み物だったらそれまでに飲んでしまえばいいですが、それ以外の液体物のお土産はチェックイン後は買わないようにしましょう。



搭乗のアナウンスがあり、飛行機に乗り込みます。
23時07分、ほぼ定刻に離陸。ソウルまでは5時間40分ほどのフライトですが、その間に軽食と朝食があります。








韓国の仁川空港で関西、福岡組とお別れ。
成田へは9時のフライトに乗り帰国します。2時間ほどと短い搭乗時間ですが1回の食事が提供。
のんびりする間もなく、あっというまに成田に到着しました。




今回は、ここ数年で訪れた海外の中で一番楽しめた国でした。
キルギスとカザフスタンというとあまりなじみもなく情報も少ない国ですが、それだけに、実際に行って見られる景色や伝統には新鮮な感動があります。
興味のある方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

おしまい

→これまでのキルギス・カザフスタン旅行記のサイトはこちらからご覧いただけます。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...