2014年6月7日土曜日

SAYONARA 国立競技場 FINAL#04-辻井伸行さんのピアノ演奏

時間も19時半を過ぎ、ファイナルセレモニーが始まりました。

まず最初に、会場に来ている観客が今座っている場所から国立競技場を撮影し、その画像を合成して3Dの映像を作成する「REMEMBER OUR STADIUM」というイベント。
司会の合図で一斉に撮影し、最後の国立の姿を残しました。

この画像は後日、サイトにアップされるそうなので興味のある方は見てみてください(現時点では作成中)。







続いて、司会に徳光さんが加わり、セレモニー開演の挨拶。
やっぱりこういう感動系のイベントの司会には徳光さんってピッタリだな~。






そして、数々の賞を受賞してきた辻井伸行さんによるピアノ演奏です。

〔演目〕
今井光也:東京オリンピックファンファーレ
ショパン:英雄ポロネーズ

大型スクリーンにその姿が映し出されたのですが、指使いがものすごい。
音色ももちろん素晴らしいのですが、そのピアノを弾くの迫力ある姿に見入ってしまいました。
魂をこめるというのは、ああいうことを言うのかも知れない。












この演奏に、国立もきっと喜んでいることでしょう。






↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...