2014年5月7日水曜日

茨城県花めぐり旅#03-大洗町漁協直売店かあちゃんの店

旅行期間:2014年4月

1日目

午後2時すぎ。
閉園は5時ですが、渋滞回避のためちょっと早目に出ます。
しかし、公園から出てくる車で高速の手前までずっと数珠繋ぎ。
それでも公園の駐車場からすんなり出られたのでまだいい方だと思います。

 



高速に乗ってからは順調に進み、途中の大洗の漁港によって遅めのランチ。
以前来た時は、震災から間もない頃だったので、復興の色が濃かったですが、今回はお客さんの姿も多く活気のある市場の雰囲気でした。

いくつかあるお店の中から「かあちゃんの店」に決定。
何度もテレビなどで紹介されているお店だけあって、この時間になってもお客さんでいっぱい。
それでも待たずに席に座れたのでよかったです。

おいしそうな写真入のメニューから、かあちゃん定食、かあちゃん御膳、生シラス丼定食を注文。
シラスは今朝獲ってきたものだそうです。
私は「かあちゃん御膳」にしたのですが、シラスや魚がぎっしり詰まった大きなかき揚げが二枚もありボリューム満点。
小鉢で付いてきた生白魚もとても美味しかったです。

 







 


お店の名前の通り、厨房ではかあちゃんたちが切り盛りし、店内は日焼けしたとうちゃんたちが動き回っていました。
私達が入ってから間もなく(15時半ごろ)お店が閉まってしまったので、行く場合は営業時間を確認したほうがいいでしょう。

食事の後、周辺を散歩してみました。
漁船がたくさん停泊している埠頭では、親子連れが魚釣りをしていたりと平和な光景が見られます。
あれからもう3年の月日が経ったんだなとしみじみ思いました。

 


家に帰る前に、父が趣味でやっている家庭菜園の畑に寄りました。
茨城に両親が引っ越してから9年、こつこつと畑を作り、今では立派な野菜が収穫できるようになりました。
私が言うのもなんですがこれがとても美味しくて、無農薬なので安心して食べられます。
今年も新ジャガが楽しみだな~。

 

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...