2017年2月12日日曜日

箱根湯本温泉一人旅旅行記#08-雑穀ごはんや自家製納豆の「養生館はるのひかり」の朝食

旅行期間:2017年1月

2日目

朝7時半に起きて、さっそくお風呂へ。この時間は男女が入れ替わり、女性は1階になっています。(お風呂の写真はこちら

こちらにもお風呂の中で読める本が置いてありましたが、この後朝食があるので今回はパス。
1階の方は、湯船が温度別に二つに分かれていて、やはり奥が熱くなっています。窓の外には池が見えました。




9時、食事処の「楽庵」で朝食です。席は昨日の夕食と同じ場所。
朝食は8時半と9時のどちらかが選べたのですが、お風呂が9時までなのでこの時間にしました。







今朝のメニューは、食前の自家製の酵素ドリンク、赤米ともち麦が入った雑穀ごはん、無農薬の大豆と稲藁だけで作った自家製納豆、湯豆腐、たまり漬け、法蓮草のお浸し、里芋の煮物、鰯の丸干し、野菜の味噌汁で、カロリーは370kcal未満。ごはんと味噌汁はお代わり自由です。










なんだろう。。もう、お手本のような完璧な朝食ではないでしょうか。栄養の偏りだとか、カロリーの摂りすぎとかまったく気にせず安心して食べられます。
食後にはあったかいハーブティで眠気もスッキリ。いや~本当に満足な朝ごはんでした。




連泊する場合は、朝食時に昼食の予約すると、お昼ごはんもこちらで食べられるので、お籠りする場合はぜひご利用ください。


【今回の取材記事はこちら】
一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...