2016年6月16日木曜日

絶景映像「青海チベット鉄道 世界の屋根2000キロをゆく」と「赤い翼 シルクロードを飛ぶ」プレゼント

父の日のプレゼントに、「青海チベット鉄道 世界の屋根2000キロをゆく」と「赤い翼 シルクロードを飛ぶ」のDVDを贈りました。
どちらも、2008年3月に父と一緒に行ったチベットの映像が入っているので、きっと喜んでくれると思います。

 


青海チベット鉄道 世界の屋根2000キロをゆく
世界の屋根チベットを貫く青海チベット鉄道。
標高5000メートルの峠越え、車窓に次々と展開するチベット高原の雄大な風景…。

どこまでも連なる崑崙山脈、標高5072メートルの世界最高の峠ごえ、眼下に広がる果てしない雲海、橋下を流れる長江の源流、地平線で紺碧の空と溶け合う白く凍った湖、点在する遊牧民のテント…。「世界の屋根」を貫く青海チベット鉄道が開通した当時の模様をDVD化。
青海省の西寧からチベット自治区のラサまでおよそ2000キロを結ぶ「青海チベット鉄道」。これまで目にすることがなかったチベット高原の壮大な風景が展開されていく。

標高4000メートル以上の区間がおよそ1000キロ。無人区間は400キロにもおよぶ。世界で類を見ないほどの厳しい自然環境での運行を可能にするために青海チベット鉄道の列車には最新の技術が導入されている。
雲上の大パノラマと最新のテクノロジーが駆使された車両。青海チベット鉄道の魅力を紹介する。



【収録内容】
・オープニング
・出発 西寧 ~旅への誘い~
・路線ルート&客車紹介 ~旅を共にする乗客たち~
・最初の絶景・崑崙山脈 ~世界の屋根を走る~
・極寒の地を行く ~過酷な環境を克服した技術~
・ココシリ自然保護区 ~野生動物の楽園~
・閑話休題 ~一等寝台車&昼食~
・タングラ峠越え ~鉄道の世界最高峰へ~
・チベット族の遠い故郷 ~チベット自治区へ~
・変わりゆく沿線の暮らし ~これから始まる人の流れ~
・乗客たちとの別れ ~終着の地・ラサへ~
・エンディング

【特典映像】
「青海チベット鉄道 走りと風景」
走行シーンと車窓風景で綴るBGV



→映像が見られない場合はこちらでご覧いただけます。


赤い翼 シルクロードを飛ぶ
話題の飛行撮影家・矢野健夫による、シルクロードの超低空撮影映像・・・まるで鳥になって飛んでいるかのような超低空からの空撮映像にどっぷり浸る。

モーターパラグライダーを使った撮影で話題の矢野健夫が、高度3,300メートルを飛ぶ前人未踏の空撮に挑戦。いまだかつて見たことのない角度から、シルクロードの姿をとらえた、異色の映像ドキュメンタリー。
(2005年1月NHK BS-hiにて放送、2月10日NHK総合にて「NHKスペシャル」版を放送)

どこまでも波のようなうねりの続く「死の海」タクラマカン砂漠、
「天空のサファイア」青海湖と、満開の菜の花畑―
モーターパラグライダーを使った超低空の空撮映像を収録。




青海チベット鉄道で行くチベット旅行記
チベット仏教総本山!中国・チベットの世界遺産ポタラ宮を徹底観光
ギャコック襲来!中国チベット自治区のラサの見所とご当地グルメ


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...