2017年4月6日木曜日

ミャンマー旅行記#07-「セドナ ホテル ヤンゴン」の朝食と今日の予定

旅行期間:2017年2月

2日目

早朝6時、ホテルのレストランで朝食です。
広いレストラン内には、朝早いにもかかわらずたくさんの種類の料理が用意されていました。どれもちゃんとしていてさすがレベルが高い。中には麺料理もあって、頼むとあつあつのを作ってくれます。













朝食後、部屋に戻ってだいぶ明るくなってきた外を見てみるとこんな景色が見えました。






昨日着いたときはもう夜だったのでどんな感じかわかりませんでしたが、インヤー湖がすぐ近くにあり出歩くには好ロケーションです。時間があれば周辺を散歩したいところですが、今回はスケジュールがびっしりなのでちょっと無理そう。

7時、ホテル出発。
バスに乗って、ワナさんから今日の予定の説明です。




=====ガイド======
これから山にあるチャイティーヨ・パゴダまでいく。ここから休憩をはさんで約4時間くらい。ヤンゴンから東へ180キロほど移動。
山の麓から山頂まではトラックに乗って40~50分くらいかかる。山の標高は約1250m。今日乗るトラックにはもともと屋根がなかったが、今年からついている。すごいスピードで走るのでジェットコースターのよう。今、ケーブルカーを設置している途中で、来年から乗れるようになると思う。

山頂に着いたらトラックを下りて、お寺まで20~30分歩いて行く。道はなだらかで、途中で入場料を払うところがある。そこから5分くらい行くと階段になり、そこで裸足になって先へ進む。階段を上がって10~15分くらいでゴールデンロックに着く。

30~40分くらい見た後、同じ道を通って戻るが、その途中にあるレストランでミャンマー風の中華料理の昼食。ランチの後、トラックで山の麓に下りて、ヤンゴンへは19時くらいになる。ヤンゴンでイタリアンの夕食を食べてホテルまで。
===============


というわけで、今日の観光は「ゴールデンロック」だけであとはひたすら移動のようです。


【関連リンク】
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...