2015年6月7日日曜日

浅草下町散歩

先週末、天気がとても良かったので浅草に行ってきました。
浅草といえば、日光方面に旅行に行くとき東武鉄道に乗るために何度か来ていましたが、いつも通るだけでちゃんと観光するのはかなり久しぶりです。

週末だったせいかかなりの混雑振りにビックリ。
だいぶ前に来たときと比べ、こんなに混んでたっけ?っていうくらいの人ごみで、特に外国人観光客の数が増えたような気がします。




雷門から入り、人の間を抜けながら仲見世を通って浅草寺まで。
























お線香を供え立派な本堂でお参り。
天井の絵がステキです。

 













 

 


外に出ると、本堂からお坊さん達の行列が出てきました。
後をついていくと、敷地のすみにある市川團十郎の銅像のところでお経が開始。
あとで調べてみると「九代目市川團十郎「暫」復元記念」だったらしい。




そこを抜け、味のある骨董品屋さんを眺めながらしばらく行くと路上で植木市をやっていました。
たくさんの植物が並べられ端っこには食べ物の屋台も出ていてお祭りのよう。






一通り見た後、お腹が空いてきたのでお昼ご飯にすることに。
花やしきの前を通りどこにしようか迷っていると高田屋というお店を発見したのでお蕎麦のランチにしました。
胡麻を練りこんだお蕎麦ということでしたが、本当に胡麻の香りがたって美味しかったです。








お腹がいっぱいになった後、再び街中を散歩。
歌舞伎や漫才などを醸し出した街並みが、ひとつのテーマパークのようで目に楽しい。
建物の間からはチラチラとスカイツリーも見えました。





 

 




そろそろ歩き疲れてきたので、商店街にあったレトロな雰囲気の喫茶店で一休みし、仲見世で人形焼きをお土産に買って浅草散策終了。

 



 

 


近場でしたが、旅行気分を味わえた散歩でした。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...