2015年5月21日木曜日

スリランカ旅行記#42-ホテルトパーズの朝食と世界遺産キャンディの朝の風景

旅行期間:2015年1月

5日目

朝早起きして朝食の前に、昨夜星空を眺めた屋上へ行ってみました。
まだうっすらと朝焼けが残る空が広がっています。やっぱり標高が高いだけあって涼しいのがうれしい。



 


眺めのいいホテルのレストランで朝食をいただきます。
夕食も素敵でしたが、朝食もしっかりと作られていて美味しかった~。





8時出発。
ここから少し下ったところに停めてあるバスへ向かいます。本当はひとまわり小さなバンで行き来できるのですが、ほんのちょっとの距離だし景色もいいので散歩がてらのんびり行きます。

 

 

 


バスで全員集合し、まずは世界遺産キャンディの街にあるペラデニヤ植物園へ。
町中を通っていくのですが今の時間はラッシュアワーで結構な渋滞です。




町並みを眺めながらスサンタさんのガイドです。

=====ガイド=====
コロンボの渋滞はもっとひどい。学校の渋滞は7時から8時くらいで、今は8時10分くらいだから仕事に行く人たちの渋滞。
町では信号の代わりにおまわりさんが交通整理をしている。
映画館もあるが、最近はテレビで観られるから来る人が少なくなった。

右にはキリスト教の学校。学校は制服は同じだが、ネクタイが学校ごとに違う。
通りにはブライダルの看板がたくさんかざってあり伝統的な王様の服を着ている。これから行く植物園では、結婚式の写真撮影をやっているかもしれない。大きい植物園なので良く見て歩いたら一日かかる。植物は4000種類以上。

スリランカの菩提樹と同じものは日本では育たないが、唯一ひとつだけ関西の園部にある。政治家の野中さんがスリランカに来て、アヌラーダプラのスリハマ菩提樹を持って行った。それをヒーターやいろいろなものを使って育てている。医者もついていると思う。

大乗仏教の日本のお坊さんは結婚もできるしお酒も飲めるけど、小乗仏教のスリランカのお坊さんはそうではない。お酒も飲まないし夕食も食べない、結婚もしない。

国立病院があるがここは無料で受診できる。
================

植物園はその国立病院の前にありました。

これまでのスリランカ旅行記


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...