2015年6月24日水曜日

スリランカ旅行記#55-建築家ジェフリー・バワデザインのリゾートホテルJetwing Lighthouse(ジェットウイング・ライトハウス)

旅行期間:2015年1月

6日目

アンバランゴダからおよそ一時間ほどでゴールのホテルに到着。

今夜のホテルは、スリランカの有名な建築家ジェフリー・バワがデザインしたJetwing Lighthouse(ジェットウイング・ライトハウス)です。

入口を入りライトに照らされた階段を上ると、目の前に海が広がってました。気持ちの良い風が通り抜けていきます。
ちょうど日の入り間近の太陽が、先ほどとはまた違う色で空を染めていました。

 

 









まずはその空と海を一望できるテラスでウエルカムドリンクをいただきます。
その後、鍵を受け取りワクワクしながら部屋へ向かいますが、とても広くてたどりつくまでかなり歩きました。

大きなドアを開けて中に入ると、思わず浮き足立つような素敵な部屋。
バスルームも広々としていてアメニティも充実しています。
そして、部屋の中でWifiもOK。



 

 

 


すでに暗くなってしまったので外の景色はよくわかりませんでしたが、とにかくスリランカ旅行の最後にこんなホテルに泊まれていい思い出になりました。

夕食まであまり時間がなかったので急いでシャワーを浴び、ホテルのレストランへ向かいます。
いや~~なんかすべてがキラキラして見える。
ここでもバイキングでしたが、ひとつひとつに手が込んでいて種類も多くとても美味しい。
明日も夕食はありますが、ホテルでの最後の食事ということでひとしきり盛り上がりました。





 


夕食の後は、さきほどウエルカムドリンクを飲んだテラスでキャンディアンダンスが開催。
波の音を聞きながら鑑賞する伝統舞踊はまた一味違うものでした。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...