2015年6月10日水曜日

スリランカ旅行記#45-セイロン茶の生産地ヌワラエリヤのマックウッズ

旅行期間:2015年1月

5日目

たどりついた紅茶工場&茶畑は「Macwoods(マックウッズ)」。山一面に茶畑が広がっています。
ここは160年以上続く伝統的な会社で、単一の茶園で製造したシングルエステイトの紅茶を生産しています。

 


まずは工場見学。

=====ガイド=====
雨が降ったとき以外茶摘みをしている。
摘んできた茶葉を乾燥させたあと発酵させる。
BOP(ブロークン・オレンジペコ)はストレート、BOPF(ブロークン・オレンジペコ・ファニングス)はミルクティーで飲むのがいい。BOPFの方がBOPより茶葉が細かくティーバッグに入れてもいいほど。BOPより濃く出る。
================



 





 

 

 




見学の後はお店に移動しBOPのテイスティング。
色がとっても綺麗で香りもよく本当に美味しい!

 




このあと、BOPとBOPFの紅茶を買ったのですが、その中のティーバッグを会社で配ったらとても好評でした。お土産におすすめです。



 




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...