2013年10月29日火曜日

トルコ旅行記#10-イスタンブール出発

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

3日目

6時半。
ホテルのレストランで朝食です。
はじっこの方に日本食コーナーがあったので食べてみました。
焼き鮭と焼き鳥、お新香、白米とお味噌汁。
お新香以外は日本のと少々違いましたが、こういうのを用意してくれる気遣いは嬉しいです。

 


外はどんよりと曇り空。
今日の予定は、イスタンブールからダーダネルス海峡を船で渡り、世界遺産のトロイを経てエーゲ海の港町エデレミットまでの行程です。
これから行くところについて添乗員さんから簡単なご案内。


=====ガイド=====
テキルダーで休憩をとるが、この町はラクで有名な場所。
ラクは40度くらいの強いお酒で、水を入れると白く濁る。
香りが強いので好き嫌いがあると思う。

最初のトイレ休憩はそこでするが、トルコのトイレはだいたい有料で1リラくらい。
入口に人がいるのでその人に払う。
細かいのがなくても5とか10リラならおつりをくれる。
トイレ休憩をするドライブインにはだいたいマーケットが併設されていて、お菓子なども買えるし、チャイなどが飲める場所もある。チャイはだいたい1リラくらい。

休憩後、2時間くらいかけてゲリボルという港町までいく。
そこからバスごとフェリーに乗り、対岸のアジアサイドのラプセキまで30分ほど。
12時の船に乗る予定。

そこからチャナッカレまで移動し、海に面しているツサンホテルで13時くらいにお昼ご飯。
その後、15分くらいでトロイに到着。
今日のメインの観光はトロイ遺跡になるが、今回見る遺跡の中でも一番古いものであまり残っていない。
トロイの木馬がある。

そこからホテルまで直行するが、ホテルに近づくとオリーブの畑がたくさん見えてくる。
トルコの中でもオリーブをたくさん作っているエリア。

トルコの移動は長いが、景色がすごく変わっていくので楽しめるでしょう。
================


続いてハヤティーさん。
添乗員さんと内容がちょっとかぶりますが、時間が細かく案内されているので、これから行く人には参考になると思います。

=====ガイド=====
ちょうど今から1時間45分ほど走って9時半くらいにテキルダーでトイレ休憩。
その後また1時間45分移動してゲリボルまで行き、チャナッカレ海峡を渡る。
12時の船に乗って12時半にラプセキまで。
40分走って、だいたい13時15分くらいにお昼のレストランに到着。
今日のお昼はシーフードで、タラが出ると思う。
チャナッカレ海峡はタラとマグロが有名で、その周辺では白ワインも美味しい。

テキルダーはラクで有名だが、ラクは西洋よもぎから作られ水で割ると白くなり「ライオンのミルク」と呼ばれている。
トルコの人は夜に結構飲む。

ランチのあと20分ほど走ってトロイの遺跡へ。
そこで1時間くらい観光してから、ホテルまで1時間半くらい。遅くても17時半にはエデレミットのホテルに到着する。
ホテルはエーゲ海の目の前にあり大変綺麗な場所。
================


トルコは渋滞が有名ですが、この日の朝もすごい渋滞でした。
それを見ながらハヤティーさんがぼやきます。

 

=====ガイド=====
トルコの人は車が大好き。
走っているのは日本車とドイツ車が多い。
地下鉄があってもみんな自分の車で移動する。
地下鉄は好きじゃない。自分も気持ち悪くなるから嫌い。

トヨタの世界で2番目に大きな工場はトルコのイズミットにある。
この町はトヨタの町になり、工場、学校、病院なんでもある。

最近建築ブームで郊外に団地がたくさんできている。
市内の家賃は高い。
================


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...