2016年5月31日火曜日

中国湖南省旅行記#08-きのこを使った郷土料理のランチ

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

お茶屋さんの後は、近くのお店で郷土料理の昼食です。
このあたりはキノコの産地なので、ガスコンロにかけられた熱々のキノコスープが出てきました。さっぱりと優しい味で出汁が良く出ていて美味しい。
他は、野菜や肉の炒め物などで、郷土料理と言ってもよくある中華料理という感じ。日本人にもなじみのある味です。

 







昼食を終えて外に出ると、入口のところに果物の屋台が出ていました。湖南省は南の方なので、果物も美味しい地域です。
ツアーのメンバーがいくつか買いましたが、そのときお店のおじさんが使っていた秤がなんともレトロでステキ。果物よりも、みんなこっちの方にくいついていました。






↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...