2016年1月16日土曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#54-絶景続きの山道と大草原を駆ける遊牧民

旅行期間:2015年7月

7日目

途中で何度か写真ストップをしながら高度を下げていきます。
来るときに通った道ですが、進む方向と時間帯が異なるので、また違った風景に見えました。

















草原を抜け山道に入ると、馬に乗った一人の少年に出会いました。
エリさんが、写真を撮らせてくれないかと交渉してくれて、みんなでバスを降り写真撮影。
まだ小学生くらいの男の子ですが、見事に馬を乗りこなしています。




それを見たエリさんや、車を分乗してから運転をしてくれた地元の男性が、遊牧民の血が騒いだのか次々に馬を借りて乗らせてもらっていました。








少年にお礼を言って別れ再び出発。少年は家畜を追って、牧羊犬とともに草原の向こうへ走り去っていきました。








高山植物や広大な景色を見ながら標高を下げていくと、みるみる気温が上昇してきました。強い太陽の日差しが強烈です。






























そんな中、自転車で山道を登ってくる観光客がいました。この先もずっと上りなのでこれはかなりきつそうですが、あのユルタキャンプまで行くのだろうか。




その後も素晴らしい景色が続きますが、草原から山岳、花畑、集落、荒野など、さまざまな表情を見せてくれる道です。


















約4時間かかって、昨日バスを乗り換えたSari Bulak村に到着。バスのドライバーさんとも再会です。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...