2014年4月18日金曜日

トルコ旅行記#59-フェリーでカドキョイへ。本格トルココーヒーを飲む

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

9日目

トルコでの最後の食事をするために、フェリーに乗ってカドキョイに向かいます。
フェリーのデッキからは、沿岸に建つトプカプ宮殿、ブルーモスク、アヤソフィアがいっぺんに見られ、トルコを代表する風景のひとつ。
この日は天気も良く、気持ちの良い船旅でした。

 


















 


対岸で下りて、徒歩でレストランに向かいます。
しかしまだ少し時間が早かったので、昼食の前に自由時間。
町中を歩きながらハヤティーさんおすすめの本格トルココーヒーが飲めるカフェに行ってみました。

 

 





 




お店の前には、炭火でコーヒーを作る屋台があり、そこでお店の若いお兄さんが淹れてくれます。
物珍しさに入れるところを見学していると、屋台の向こう側で一緒に写真を撮ってくれました。

コーヒーを入れたポットを炭火で囲んで沸かし、それを小さなカップに注ぎます。
トルココーヒーは最初に砂糖を入れて作るので、できあがったものには新たに砂糖は追加しません。そのため、もっと甘くしてほしい人は、作る前にお店の人にそのように伝える必要があるそうです。

 

 

 


テーブルで待っていると、コーヒーとともに、水とお菓子が一緒にやってきました。
お菓子はわかりますが、水はいったいどういう意味だろう?
淹れたてのコーヒーは溶けきらない粉が充満しているので、それが沈むまで少し待ちいただきます。(飲み終わった後にその粉が残り、その模様でコーヒー占いをしたりする)

 




熱々のコーヒーは濃厚で甘く目が覚める感じ。
最後の日にいい体験ができました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...