2018年6月11日月曜日

オマーン旅行記#12-ニズワ・フォートの屋上からの眺め

旅行時期:2018年2月

3日目

屋上へ続く階段を上り始めると、デーツの油を流す穴や、足元にぽっかり開いた落とし穴など、敵を撃退するしかけがありました。






屋上は円形の広い広場になっていて、高い城壁に囲まれています。そして、けっこうな数の大砲も設置。





2018年5月26日土曜日

2018年5月19日土曜日

オマーン旅行記#10-ニズワ・スークで最も古いスパイス・スーク

旅行時期:2018年2月

3日目

ニズワ・スークの最後は、この市場の中で最も古いオールド・スーク(通称スパイス・スーク)へ。

=====ガイド=====
お土産になるものが色々あり、オマーンで作られた陶器や銀製品、伝統的な銃剣などが売られている。
イースト・スークとウエスト・スークがあり、イースト・スークには1974年に作られたマンゴーの木のドアがある。
=============

まずはイースト・スークへ。
スパイス・スークという別名がついているだけあって、色とりどりのスパイスが並んでいます。
ただ、閉まっているお店もけっこうあって、市場らしい活気はあまりありませんでした。











2018年4月30日月曜日

オマーン旅行記#09-オマーンの伝統的なスイーツ「ハルワ」

旅行時期:2018年2月

3日目

続いてオマーンの伝統的なスイーツ「ハルワ」の売り場へ。






=====ガイド=====
ハルワの作り方は、銅製の鍋にオリーブオイルを敷いて、山からとってきたローズウォーターとたくさんの砂糖、ナッツを2時間かきまぜ続け煮詰める。できあがったら熱がとれるまでふたをせずそのまま放置。ハルワには、ブラウン、イエロー、ブラックの3つの種類がある。
=============

2018年4月15日日曜日

オマーン旅行記#08-ニズワ・スークのお土産屋さんとフィッシュ・スーク

旅行時期:2018年2月

3日目

スークの立派な門から中へ入ります。
入ってすぐのところに、家畜のオークションが行われる場所がありました。






=====ガイド=====
ニズワはイスラム初期のころ首都だった場所。その後この場所に市場を開くことを決め、17世紀ころから今に至るまで開催されている最も古いマーケットのひとつ。

ヤギやヒツジなどの動物を売買するオークションが行われるため、「カトル(家畜)マーケット」とも呼ばれていた。このマーケットは毎週金曜の10時半から11時ごろまでだが、その理由はイマムが毎週金曜日にこのむこうにある砦の中のモスクでお祈りをし、その隣でお祈りすることが特別なことだったためみんな他の場所から集まってきたから。

ここには大きな新しいスークの他に、1200年の歴史のあるオールド・スークがあり「スパイス・スーク」とも呼ばれている。
=============

2018年4月8日日曜日

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...