2018年1月14日日曜日

ミャンマー旅行記#59-ヤンゴンで飲茶のランチ

旅行期間:2017年2月

6日目

ヤンゴンの街中を通ってランチに向かいます。

=====ガイド======
日曜日はパゴダにお参りに来る人が多いのでその周りは渋滞する。
左側にロータリーがあり、その真ん中の塔にウイザラという名前のお坊さんの銅像がある。イギリス時代にイギリス政府に反逆して刑務所に入れられ、その中でハンガーストライキを行い亡くなってしまった。もともとロータリーにはイギリス女王の銅像があったが、独立してからそのお坊さんのものにした。
ロータリーは信号のかわりに今でも多く使われている。もともと左側通行用に造られたが、今では右側通行として使っている。
===============
















今日のランチは飲茶。
飲茶なのでひとつひとつは小ぶりですが、けっこうたくさんの種類が出てきてお腹いっぱい。
どれも食べなれた味で、やっぱりどの国に行っても、中華料理というのは安定率が高い料理ですね。


















【関連リンク】
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
夕陽に染まる仏教建築群は必見!ミャンマーの古都バガン
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
世界でここだけの場所も!ミャンマーの大都市ヤンゴン


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...