2017年5月15日月曜日

ミャンマー旅行記#14-チャイティーヨ・パゴダまでの気持ちの良い参道

旅行期間:2017年2月

2日目

パゴダの入口までは10~15分ほど歩きますが、歩くのが苦手という人は運び屋さんもいるので利用するといいでしょう。




ここからの道のりは、山の上の稜線を辿っていく感じなので、アップダウンはあまりありません。
道の両側には小さなお店がたくさん並びとても賑やか。建物の間から見える景色も開けていて開放感抜群です。
















途中、外国人用のチェックポイントがあるので、ここで拝観料を払いさらに進みます。












チェックポイントから5分ほどで、煌びやかで立派な門が現れました。
この門のところで裸足になって中へ入ります。靴は有料の下駄箱に預けるか、自分で持っていっても構いません。




【関連リンク】
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...