2014年3月23日日曜日

箱根旅行記#02-大涌谷の噴煙地帯が一望できる大涌谷 駅食堂でランチ

旅行期間:2014年3月

1日目

ここまできたらまずは大涌谷でしょう、ということで再び姥子駅まで行きロープウェイに乗ります。
ロープウェイは1分間隔でどんどん出ているので便利。

大涌谷は姥子の次。
天気が良ければ富士山も見えるのですが、今日はどんより曇っていてまったく見えませんでした。

時刻は13時前。
観光の前に、お腹が空いたので駅舎にある「大涌谷 駅食堂」でランチにしました。




混んではいましたがほとんど待たずに入れて、眺めのいい窓際の角席に案内されました。
壁一面の大きな窓からは大涌谷の噴煙地帯が一望でき迫力です。




たくさんあるメニューから、友人は大涌谷をイメージしたというカレー、私は箱根山麓の豚を使用したポークソテーに決定。
お肉は柔らかくて甘みがありとても美味しかったです。






料理を食べていると、チラチラと雪が降り出しあっという間に本降りになってきました。
一応折りたたみの傘は持っていましたが、風もあるのであまり役にたたなそう。

お店を出て外に出ると、湿気のないサラサラとした粉雪だったので上着のフードを被って遊歩道を歩いてみることにしました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...