2017年5月21日日曜日

「燻製kitchen」@五反田で食事会開催

先日、旅好き仲間たちとの食事会で、五反田にある

燻製kitchen

に行ってきました。

こちらは店名にある通り、燻製料理が数多く楽しめるお店です。
ギリギリまで照明が落とされた店内は隠れ家的な雰囲気があり、スモークされたような色合いの壁やテーブルなど、徹底的に「燻製」にこだわっている感じがかなり私好み。




今回は9名だったのですが、席だけ予約してアラカルトでいきました。
まずはそれぞれ好きなドリンクで乾杯。私は、燻製ビールなるものを頼んでみました。燻製ビールは黒と白があり両方飲んでみましたが、白のほうが燻製っぽさが強い感じがします。




乾杯したら料理もどんどん注文。
燻製焼きチーズ、自家製ベーコン、スモークサーモン、フランスランド産鴨、燻製ホタテとムール貝、シラスと生ハムのパスタ、フンギのリゾット(塩)、燻製ローストビーフ(350g)、燻製チーズフォンデュ、そしてクーポンでゲットした燻製プチトマト。
照明が暗くて綺麗に写真が撮れませんでしたが一気にご紹介します。


























ローストビーフは注文を受けてから燻製するそうで、出てくるまでに1時間ちょっとかかりますが、これは本当に美味しいのでおすすめ!また一緒に出される薬味(味噌、わさび、塩、醤油)もすべて燻製されていて、特にスポイトで吸ってかける燻製醤油は感動的な風味でした。




最後にデザートですが、こちらも燻製にこだわります。
私は燻製コーヒーと燻製ドライフルーツを使ったカッサータにしました。






他に燻製焼きリンゴのアイスなどもあります。




今回は本当にどれもこれも感動するほど美味しくて、燻製という技にすっかり魅了されてしまいました。まだ食べていないメニューもたくさんあるので、またぜひ訪れたいと思います。

あんまり美味しかったので、燻製チーズをお土産に購入。上手に焼くレシピもくれるので、家でやってみたいと思います。




こちらのお店は五反田駅の西口からすぐなのですが、入口が小さくて分りにくい(今回集まった人の多くが迷った)ので、下記を参考に行ってみてください。

西口を出て右へ進むと「桜田通り」を横断する横断歩道があるのでそこを直進し路地へ入る。すると左側にこのようなビル(石塚ビル)が現れる。


この看板が目印。


細い階段を下りて地下一階がお店。



【関連リンク】
各国料理レストランレポート


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...