2015年1月13日火曜日

大町温泉と信濃大町旅行記#05-大町山岳博物館から北アルプスの絶景

旅行期間:2014年12月下旬

2日目

山岳博物館の建物の前にちょっとした広場があり、そこが屋外の展望台になっています。
麓には信濃大町の町が広がり、その向こう側にドーーーンと北アルプスが鎮座。その迫力もさることながら、信濃大町ってどんなロケーションにあるんだという羨ましい気持ちにもなりました。







次に、博物館の3階にも展望台があると聞いていたのでそちらに行ってみることに。
この博物館は日本初の山岳博物館で、設立が1951年という歴史ある施設です。
沿革によると、皇族の方々やエベレスト初登頂者のエドモンド・ヒラリーも来館しているらしい。








入り口で観覧料400円を支払い、まずは展望台へ直行。
2014年にリニューアルオープンしたということで、館内はとても綺麗です。

エレベーターを降りると、壁一面の窓から白い山脈が見渡せました。
窓の一角には写真を撮るために開けられる箇所があるので、そこから思う存分撮影することができます。
私が行った時は他にお客さんが誰もいなかったので気兼ねなく撮ることができました。










博物館の裏手にはニホンカモシカを飼育している動物園があり、館内からもちょっとのぞけるようになっています。
最初そうとは知らずに小窓から見てみると、犬か狼のような動物が歩いているように見えたのですが、アレがニホンカモシカだったらしい。




けっこうな時間を展望台で過ごし、あとは館内の見学へ。
2階は化石やこのあたりの野生動物の展示、1階は山での暮らしや登山の歴史などの展示があり、中にはエベレストを初登頂したときの装備やウェアなどもありました。エベレストは私も実際に見ているので感慨もひとしお。

私が行った時は閉まっていましたが、「もるげんろーと」というカフェもあるので山の景色を見ながらお茶をするのもいいと思います。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...