2018年4月1日日曜日

オマーン旅行記#06-オマーン最大のモスク「スルタン・カブース・グランド・モスク」からニズワへ

旅行時期:2018年2月

2日目

ランチの後、スルタン・カブース・グランド・モスクで写真ストップ。

=====ガイド=====
このモスクは2001年に完成したオマーン最大のモスクでマスカットの中心にある。中央の一番高いミナレット(塔)は約90mで、ドームは約50m。モスクには2万人収容できる。
内部を見学する際は、長そで長ズボンに女性はスカーフが必要。
=============







今回は外観のみだったのですが、オマーン最大のモスクということでぜひ内部も見学してみたかった。

撮影後は、今日の宿泊地ニズワへと向かいます。
途中のファンジャという場所ではワディ(水が流れてできた谷間)なども見られ、雨期になるとこの谷いっぱいに水が流れるそう。






街道沿いには、トヨタや日産、パナソニックなどの日本企業の看板があちこちにあり、走っている車も日本車が多い。やっぱり性能が良く燃費のいい日本車はここでも人気のようです。




日も暮れ始めた頃、グランド・モスクから約2時間ちょっとでニズワのホテルに到着。
今夜から2連泊するのは「Al Diyar Hotel(アル・ディヤール・ホテル)」。












部屋に荷物を置いて、ホテルのレストランでブッフェの夕食。






部屋も食事も可もなく不可もなくという感じですが、大通り沿いにある割には夜は静かでよく眠れました。


【関連リンク】
古き良きオマーンを巡る!ニズワとミスファット・アル・アブリーン村観光


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...