2015年11月16日月曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#38-カラコルの「FAKIR」で夕食

旅行期間:2015年7月

5日目

カラコル渓谷から一旦ホテルに戻り、そのまま夕食へ向かいます。
今日のレストランは、カラコル市内にある「FAKIR」。
観光客むけのお店ではなく、町の人たちご用達という感じです。

 


今日のメニューは、サラダ二種、肉と野菜のカフカス(焼いたものという意味でコーカサスの人向けに作られた料理)、パン、デザート。









 



 


お店はシンプルですが、ここの料理美味しかった~。
焼き立てパンはフカフカで、メインのカフカスはお肉も柔らかくソースもビーフシチューのような感じ。
カラコルに来たらぜひ寄ってみてください。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...