2018年7月23日月曜日

オマーン旅行記#17-芸術的な建築がすごいジャブリン城(その1)

旅行時期:2018年2月

3日目

バハラの見所のひとつジャブリン城の見学です。

=====ガイド=====
ジャブリン城は17世紀に宮殿として建てられた。宮殿内には25の部屋があり古い調度品が置かれていたりするが、中でも「太陽と月の部屋」の天井の装飾がとても美しい。
=============


昼過ぎは外の日差しと暑さが強くなるので、主に屋内の観光になるジャブリン城をこの時間に回したのだそう。こういうプロっぽい気遣いがありがたい。





2018年7月22日日曜日

オマーン旅行記#16-バハラの町を見渡せるビューポイント

旅行時期:2018年2月

3日目

ランチのあと、ラサールさんおすすめのビューポイントに立ち寄りました。

鉄塔の建つ丘の麓にバスを停め、そこから坂道をのぼっていきます。(大型バスではなく、乗用車だと上まで車で行ける)
「食後の運動」と言いながらみんなで励ましあって上って行きますが、暑いし急だしけっこうつらい。





2018年7月8日日曜日

オマーン旅行記#15-バハラでオマーンのローカルランチ

旅行時期:2018年2月

3日目

バハラ・フォートから歩いてすぐの小さなレストランでランチ。
観光客向けという感じはなく、地元の人たちがくるお店のようです。






ここまでたくさん観光して歩いたため、濃いめの味付けが美味しい。
メインの料理は全体的に脂っこいですが、こういう暑い場所ではこれくらいのカロリーをとらないとバテてしまうのかも。







2018年7月1日日曜日

オマーン旅行記#14-謎に包まれた世界遺産バハラ・フォート

旅行時期:2018年2月

3日目

ニズワから30キロちょっと離れたバハラへ移動。
バハラは陶器の産地で、万里の長城のような城壁で囲まれた町です。

ここではまず世界遺産のバハラ・フォートを見学。

=====ガイド=====
バハラ・フォートは世界遺産に登録されているが、紀元前の建築だということ以外詳しい情報は不明。そのため、世界遺産でありながら、ガイドブックにもあまり載っていない。
=============












LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...