2018年5月19日土曜日

オマーン旅行記#10-ニズワ・スークで最も古いスパイス・スーク

旅行時期:2018年2月

3日目

ニズワ・スークの最後は、この市場の中で最も古いオールド・スーク(通称スパイス・スーク)へ。

=====ガイド=====
お土産になるものが色々あり、オマーンで作られた陶器や銀製品、伝統的な銃剣などが売られている。
イースト・スークとウエスト・スークがあり、イースト・スークには1974年に作られたマンゴーの木のドアがある。
=============

まずはイースト・スークへ。
スパイス・スークという別名がついているだけあって、色とりどりのスパイスが並んでいます。
ただ、閉まっているお店もけっこうあって、市場らしい活気はあまりありませんでした。













そこを抜けると広場になっていて、向かい側にウエスト・スークがあります。
広場の周囲とそこから続く路地に小さなお店が立ち並び、お土産選びには格好の場所。












続いてウエスト・スークの中へ入ってみました。入口にあるお店が数件開いているだけで閑散としていますが、なんとも雰囲気があっていい感じ。












ここはぜひ、お店がみんな開いているときに来てみたいです。



【関連リンク】
古き良きオマーンを巡る!ニズワとミスファット・アル・アブリーン村観光


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...