2018年2月4日日曜日

ミャンマー旅行記#64-アウンサン将軍所縁の「ハウス・オブ・メモリーズ」でディナー

旅行期間:2017年2月

6日目

スーパーでお土産を買った後は、「ハウス・オブ・メモリーズ」というレストランでミャンマー最後の食事です。
このお店は、アウンサン将軍が使っていた建物をレストランとして利用していて、店内には当時使っていた執務室や家具、家族の写真なども展示されています。

お店の前まではバスは入れないので、大通りで降りて歩いて向かいます。途中に、「江戸鮨」という日本食レストランもありました。








そのすぐさきに「ハウス・オブ・メモリーズ」の立派なお屋敷が建っています。
100年以上の歴史があるコロニアル様式の建物は、色使いや形がとてもおしゃれで、これは食事をするだけではもったいない。


















ここでのメニューはミャンマー料理ですが、グリーンピースの入ったバターライスが名物。アウンサン将軍の好物だったそうです。








食事の後、二階にも見学に行ってみました。

 








将軍の執務室には、古びたタイプライターが置かれた机があり、その周りの壁には家族の写真などがいっぱい。




二階を一通り見た後すっかり日の沈んだ外に出ると、建物全体がライトアップされ、庭で食事をする人たちの姿もありました。








歴史的にも貴重な建物で、展示物もたくさんあるので、一度は足を延ばしてみるのもいいと思います。


【関連リンク】
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
夕陽に染まる仏教建築群は必見!ミャンマーの古都バガン
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
世界でここだけの場所も!ミャンマーの大都市ヤンゴン


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...