2017年7月3日月曜日

ミャンマー旅行記#31-バガンの伝統舞踊と人形劇のディナーショー

旅行期間:2017年2月

3日目

夕日を堪能したあとは夕食のレストラン「Typical food house」へ。

=====ガイド======
今日の夕飯は純粋なミャンマー料理。バガン時代の伝統的な民族舞踊と操り人形の人形劇を見ながらのディナーショー。豆のスープ、カリフラワーと卵の野菜炒め、ナスのサラダ、ガボチャ、魚と豚のカレー、蜂蜜がかかった揚げバナナなどが出る。
ミャンマーの人形劇に使われる人形は、本当の人間のように踊れるように、人間の体の部分を忠実に再現して作っている。
劇中では、空を飛ぶことができる赤い衣装を着た精霊の人形、緑をした鬼などが出てくる。歌や音楽は生演奏。
===============

お店はミャンマーらしい内装で、ステージが奥と手前に二つ完備。その間に生演奏の楽器が置かれていました。完全に観光客向けのレストランです。









ビールで乾杯しさっそくいただきます。ランチョンマットや食器などもかわいくて、味付けもスパイシーで美味しい。












食事が始まるとショーが開演。人形劇と伝統舞踊が交互に行われていきます。けっこう激しい動きをする人形にみんなで歓声。
















最後に若い女の子たちを引き連れたラスボス登場。










愛嬌たっぷりのダンスに、みんな大盛り上がりでした。
夕食の後はホテルに戻り本日のスケジュールは終了。訪問地が多くて盛りだくさんの一日でした。






【関連リンク】
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界でここだけの場所も!ミャンマーの大都市ヤンゴン


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...