2017年6月4日日曜日

ミャンマー旅行記#20-アジアンウィングスエアウェイズの国内線でヤンゴンからバガンへ

旅行期間:2017年2月

3日目

今日は国内線でヤンゴンからバガンへ向かいます。
早朝の飛行機なので、ホテルを5時に出発。そのため朝食はお弁当となりました。
このホテルの朝食は美味しかったのでできればここで食べたかったな~。




ホテルから20分ほどで国内線の空港に到着。
チェックインを済ませてセキュリティーチェックを受けますが、水の持ち込みはNG。
チェックを受けた後のラウンジにフリーのウォーターサーバーがあるので、空のペットボトルを持って行って補給するといいと思います。














6時すぎ、アジアンウィングスエアウェイズに搭乗開始。
建物から飛行機までバスに乗って向かいますが、このバスも日本の(京急っぽい)でした。








今回乗る機体は小さなプロペラ機で、通路の両側に2つずつ席があります。








目的地のバガン・ニャウンウー空港までは約1時間半のフライトで、軽い食事が一回出ます。
飛び立って少しすると機体の右側から朝日が昇ってきました。なんだかとっても力強い日差しで、これからまた暑い一日が始まるんだなと実感させられます。






7時半、空港に到着。
タラップに降りて歩いて空港の建物に向かいます。ヤンゴンの空港に比べると一気に小さくなりました。














荷物をピックアップし空港の外へ。バガンは湿気もあり蒸し暑いと聞いていましたが、この時間はまだ涼しくて心地よい。




駐車場で待機していたバスに乗りこみバガンの観光に出発です。




【関連リンク】
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...