2017年5月14日日曜日

ミャンマー旅行記#13-キンプンからトラックに乗って山頂へ

旅行期間:2017年2月

2日目

12時、チャイティーヨ・パゴダの麓にあるキンプンに到着。
ここから専用のトラックに乗り換えてパゴダのある山頂へ向かいます。

大きな倉庫のような乗り場へ行くと、車高の高いトラックが停まっていました。そのままだと乗れないので、台の上に上ってから乗り込みます。









客席部分は、シートベルトのついた座席が並びアトラクションの乗り物のよう。




今回は私たちの貸切なので、メンバー全員が乗ったら出発です。
最初は村の中を通って行きますが、やがて山道に突入。すると、なぜだかどんどんスピードを上げて、アップダウンやカーブのある細い道を爆走し始めました。シートベルトがなければ外に放り出されそうな衝撃で、まるでジェットコースター並みのスリルです。























途中、上から下りてくるトラックとのすれ違うポイントで時間調整しながら、約45分ほどで山頂に到着。端っこに座っていた私は、トラックの激しい揺れで振り落とされないようにけっこう必死だったので、怖い人は内側に座った方がいいかも。
また、屋根が付いていますが、そのほかは吹きさらしなので、雨具の用意や日焼け対策はしたほうが無難です。





トラックを降りた後は、さらにパゴダまで歩いて向かいます。


【関連リンク】
水上村が広がるミャンマーの「インレー湖」をボートで巡る
落ちそうで落ちない!ミャンマー「ゴールデンロック」の写真スポットと道のり
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...