2017年4月23日日曜日

ミャンマー旅行記#09-お釈迦様の預言の町バゴー

旅行期間:2017年2月

2日目

だんだんと水辺の風景が増えて、ヤンゴンに比べて田舎になってきました。











2017年4月16日日曜日

ミャンマー旅行記#08-極秘の計画を阻止したのは仏教熱心な兵隊

旅行期間:2017年2月

2日目

移動が長いので、ワナさんのガイドも盛りだくさん。

=====ガイド======
今はまだ都会だが、ヤンゴン空港を過ぎると田舎の景色になってくる。
この辺りはヤンゴンの入口となる8マイル交差点。ヤンゴンの市内から8マイルの距離にある。バスを待っている人がたくさんいる。日本のような地下鉄もないので、主な公共の交通手段はバスになっている。ミャンマーでは、メートルではなくマイルを使う。




今日は3つの地域を通る。ヤンゴン地方域、パゴー地方域、モン州。ミャンマーには7つの州と地方域があり、ミャンマー連合共和国がつくられている。民族によって地域が分かれている。今は135の民族がいるが、その中でも主なものは80。一番多いのはビルマ民族で、ビルマ族が多く住んでいる場所が地方域になっている。それ以外は民族の名前の州になっている。

ミャンマーで写真を撮ってはいけいないもの。兵隊や警察、大使館、川を渡るための橋。でも橋はそんなに厳しくないので、警察がいないときならOK。あとは妊娠している女性を撮るのはタブー。

ヤンゴンではバイクは禁止だけど、郊外に出ると違反している人も多い。バイク自体も免許があるのは高く、ないのは安い。ナンバープレートがついていないのは免許をとっていない。

2017年4月13日木曜日

2017年4月9日日曜日

牛舌とワインのお店 「もんや」の牛カツカレーと九段下の桜

神保町の岩波ホールでパキスタン映画『娘よ』を観た後、近くの牛舌とワインのお店 「もんや」で牛カツカレーのランチ。




もう13時でしたが、次から次へとお客さんが来店しすぐに満席。外国からの観光客も来ていました。
カレーは普通な感じですが、テールスープが付いているあたりが牛タン屋さんっぽい。ここは夜に来てみたいお店です。

ランチのあと、九段下の北の丸公園にお花見に行ってみました。天気はイマイチでしたがすごい人。





2017年4月8日土曜日

【チラシ掲載】パキスタン映画『娘よ』鑑賞!壮大なカラコルムの風景にうっとり

先日このブログでもご紹介した、

パキスタン映画『娘よ』

岩波ホールで観てきました。




【ストーリー】
パキスタンとインド、中国の国境にそびえ立つカラコルム山脈。その麓には多くの部族がひしめき合っていた。そのうちの一つの部族に属する若く美しい母アッララキの生き甲斐は、10歳の娘ザイナブと過ごす時間だった。だが部族間でのトラブル解決のために、ザイナブと相手部族の老長老との結婚が決められてしまう。
アッララキの一番恐れていたことが現実となった。これで娘の人生は終 わってしまう。自分が15歳の時に経験したのと同じように…。
決して抗うことのできない鉄の掟。掟に背く者には死が待つのみ。
だが、意を決したアッララキは結婚式当日、娘を連れて部族を離脱。
一方、体面と誇りを傷つけられた両部族は共同で二人の追跡を開始する。 果たして二人の行方に待つものとは…。

http://kaycomdesign.com/img/musumeyo/musumeyo.pdf http://kaycomdesign.com/img/musumeyo/musumeyo.pdf
※画像をクリックすると、チラシをダウンロードできます。(データ提供:パンドラ)


内容は、娘を守るための逃避行劇なのですが、その道中で見られるカラコルムの壮大な景色にうっとり。実際に訪れたことのある場所なので、その時の感動や空気感などが懐かしく思い出されました。欲を言えば、もう少しその絶景の映像を多くしてほしかった。。

映画では、こんな感じの風景が大画面で観られます。







2017年4月6日木曜日

ミャンマー旅行記#07-「セドナ ホテル ヤンゴン」の朝食と今日の予定

旅行期間:2017年2月

2日目

早朝6時、ホテルのレストランで朝食です。
広いレストラン内には、朝早いにもかかわらずたくさんの種類の料理が用意されていました。どれもちゃんとしていてさすがレベルが高い。中には麺料理もあって、頼むとあつあつのを作ってくれます。











2017年4月2日日曜日

母のバースデーケーキに『北海道”北のブランド”認定フルーツデコレーションケーキ』をプレゼント

もうすぐ母の誕生日。
プレゼントは何がいいかとたずねたら「ケーキ」と即答だったので、先ほどバースデーケーキを注文しました。

今回選んだのは、果物がたくさんのったフルーツデコレーションケーキ。



冷蔵発送・全国宅配《☆生デコレーションケーキフルーツ☆》楽天ランキング1位獲得!国産いちごにフレッシュフルーツどっさり!無添加素材を使用した贅沢フルーツケーキ!【バースデーケーキ 誕生日ケーキ 記念日 花見 お花見 ホワイトデー 母の日 ポイント2倍】


商品説明(サイトより)
贅沢素材の全国宅配OK
ましゅれの生デコレーションケーキフルーツ
オリジナルメッセージは最大60文字!
北海道有機JAS認定小麦と平飼い自然卵・ミネラルシュガーを使用したオーガニックケーキ!たっぷりの無添加生クリームを1枚1枚手焼きした自家製クレープで包みこみました♪フルーツは缶詰を使用せず、フレッシュフルーツだけをたっぷりとのせています!ましゅれ自慢の一品です!!

対応サービス(サイトより)
*ロウソク5本無料サービス
*白箱にましゅれ掛け帯を無料でお付けします。
*フリーメッセージカード
*のしサービス
*メッセージチョコプレート

2017年3月31日金曜日

ミャンマー旅行記#06-ヤンゴンの高級ホテル「セドナ ホテル ヤンゴン (Sedona Hotel Yangon)」に宿泊

旅行期間:2017年2月

1日目

夕食を終えて今日と明日宿泊する5つ星ホテル「セドナ ホテル ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)」へ向かいます。

ホテルまでは15分から20分ということですが、その間にも、ワナさんが熱心にガイドをしてくれました。

=====ガイド======
ミャンマーの人は、時間があればあるほどパゴダに行きたいと思う。行けば行くほど死んだあと極楽浄土に行けると思っているから。行く時間は年齢によって違う。年寄りは静かな早朝に行き、10時前後は若者が多い。若者たちはデートも兼ねてくる人もいて、その後映画とかに遊びに行く。11~15時くらいは家族が訪れる。何家族か一緒に来てお弁当をシェアして食べることもある。食事をするのは暑い昼間で、その後どこかに行き、夕方くらいにまたパゴダに戻ってくる。また、遠くからきた人たちも夕方にくることが多いので夕方が一番混んでいる。

ミャンマーの仏教徒は、隣のタイと比べて人数が少ない。タイは人口の9割以上が仏教徒だが、ミャンマーは8.5割くらい。タイもミャンマーも小乗仏教で日本の大乗仏教とは少し違う。イスラム教徒は4%、キリスト教は3%くらいいる。また山に住んでいる人たちは「ナツ」という神様を信仰している。

日常生活でも仏教が深く浸透している。例えば、「ミカラパ」という言葉は挨拶として使われるがサンスクリット語からきている。これは、「人生を幸せなものにするためにお釈迦様の教えを身につけましょう」という意味。また「ありがとう」は「チーズーベ」。

ミャンマーは、バングラデシュ、インド、中国、タイ、ラオスに接している。中国とインドをお互い行き来するにはミャンマーを通らないといけないから、位置的に重要な場所にある。ミャンマーの国土は日本の1.8倍で、東南アジアではインドネシアに続いて2番目に広い。
ミャンマーの季節は、6月~10月の雨季、11月~2月の冬、3月~5月の夏で、真夏の4月は気温が45度くらいまで上がりミャンマー人でもきつい。

もうすぐアウンサンスーチーさんの家が左側に見えてくる。20年以上軟禁された場所。以前はこの道は人も車も入れなかった。スーチーさんは時々この家に戻ってくる。



2017年3月29日水曜日

ミャンマー旅行記#05-ヤンゴンでミャンマー料理の夕食

旅行期間:2017年2月

1日目

シュエダゴン・パゴダで興奮したあとは、ミャンマーで最初の夕食に向かいます。
ミャンマーを訪れたことのある友人たちからは、ミャンマーとかラオスの料理は美味しいと聞いていたので楽しみ。

夕食のお店は「ROYAL THAZIN」という観光客向けのレストラン。





 

2017年3月26日日曜日

エチオピア料理クイーンシーバ@中目黒

先日、いつもの旅好き仲間たちと食事会を開催。
今回集まったお店は、

クイーンシーバ(Queen Sheba)

という中目黒にあるエチオピアレストラン。
このお店は、東京で最初にオープンしたエチオピア料理専門店で、素材もエチオピアをはじめアフリカのものを使っているそうです。









2017年3月23日木曜日

ミャンマー旅行記#04-一番人気の時間帯!ライトアップされる夕暮れから夜のシュエダゴン・パゴダ

旅行期間:2017年2月

1日目

お祈りの広場の脇にある展示室へ入ります。
ここには主に、シュエダゴン・パゴダに関する資料写真などが展示されていました。







2017年3月20日月曜日

ミャンマー旅行記#03-ミャンマー一有名なシュエダゴン・パゴダ

旅行期間:2017年2月

1日目

入口を入ってすぐに靴と靴下を脱ぎカゴに入れます。そのあとセキュリティーチェックを受け奥まで行くと、トイレとお土産屋さんがあり、受付の脇のエレベーターに乗って上階へ行くことができます。





 

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...