2016年5月31日火曜日

中国湖南省旅行記#08-きのこを使った郷土料理のランチ

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

お茶屋さんの後は、近くのお店で郷土料理の昼食です。
このあたりはキノコの産地なので、ガスコンロにかけられた熱々のキノコスープが出てきました。さっぱりと優しい味で出汁が良く出ていて美味しい。
他は、野菜や肉の炒め物などで、郷土料理と言ってもよくある中華料理という感じ。日本人にもなじみのある味です。

 





2016年5月30日月曜日

国内では販売終了したトラベラーズチェックを現金に換金

若かりしころカナダニュージーランドのワーキングホリデーに行くときに用意したトラベラーズチェックの残りを「いつか使うかもしれない」と、ずっと自宅の「大事なもの入れ」の中にしまっておいたのですが、これまでに海外旅行には何度も行ったものの結局今日まで使う機会がありませんでした。
トラベラーズチェックとは(ウィキ)




そこで、このまま眠らせておくのももったいないし、どんどん使える場所も減ってきているという噂も耳にしたので、先日現金に換金しに行ったところ、手数料もかかることなく、円建てのトラベラーズチェック(TC)の額面をそのまま受け取ることができました。

2016年5月29日日曜日

すべてを忘れて集中できる「大人の塗り絵」と「色鉛筆」をプレゼント

田舎で暮らす母のために、「大人の塗り絵 ねむれる森ぬり絵ブック」とそれを塗るための「ファーバーカステル 色鉛筆 36色セット」をプレゼントしました。






塗り絵について(サイトより)
大人のぬりえブーム再燃に火をつけた『ひみつの花園』の続編。大ヒットぬりえ『ひみつの花園』の本当の続編がついに登場。
細密に描かれたファンタジーワールドが現れるおとなのための、美しいぬりえブックです。
神秘のファンタジーワールドを旅しながら、色のない森を彩色していくことで、「眠っている森が目をさまし、生き生きとよみがえる」というコンセプトの本作。
テキスタイルのような美しい細密画が、色を塗ることで見違えるように美しくなります。
いろいろな画材、塗り方で、がらりと違った雰囲気も楽しめます。できあがったその森は塗った人だけの、世界でたったひとつのオリジナル作品。
ページに入った物語をなぞりながら空想の翼を広げ、思い思いに線を描き、さらにぬりえを楽しめるのも特徴の一冊。

2016年5月28日土曜日

中国湖南省「武陵源」、「鳳凰古城」などの写真素材掲載

私のサイトの「世界の写真素材」に、「中国湖南省写真素材」を掲載しました。

【内容】
中国湖南省の写真素材。映画『アバター』の惑星のモデルともなった世界遺産「武陵源」や、少数民族が暮らす中国一美しい街「鳳凰古城」と映画『芙蓉鎮』の舞台となった「王村」など、地球規模の絶景と伝統文化が織り成す風景の写真が満載。













2016年5月27日金曜日

中国湖南省旅行記#07-お茶の専門店でご当地お茶の飲み比べ

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

「索渓峪自然保護区」の観光のあとは、バスに戻ってお茶の専門店へ向かいます。

今回立ち寄ったお茶屋さんでは、お店の人が目の前で入れてくれた5種類のお茶の試飲ができました。山歩きをしたあとなのでこれがとても美味しく、みんなでホッと一息という感じ。





2016年5月25日水曜日

リニューアルオープン!昭和レトロな日帰り温泉施設「玉川温泉」

先月取材に訪れた日帰り温泉施設の「玉川温泉」が、2016年5月21日(土)にリニューアルオープンしました。

埼玉県の山間にある昭和レトロをコンセプトにした温泉で、アルカリ性のやさしいお湯とともに、コカコーラの自販機やオート三輪のミゼットなど、数々の骨董品(?)が見られる癒し処。








玉川温泉については、下記の取材記事で詳しくレポートしているので参考にしてください。

昭和レトロな日帰り温泉!埼玉県「玉川温泉」のトロトロ湯に浸かってタイムトラベル

【内容】
埼玉県のときがわ町にある「玉川温泉」は、pH値「10.1」を誇るアルカリ性の天然温泉と、古き良き昭和の雰囲気を楽しめる日帰り温泉施設。館内では、古びたポスターや調度品がいたるところで見られ、全国のご当地サイダーが並んだ「玉川商店」や、木の香りが心地よい「木の図書室」など趣向を凝らした空間がいくつもあります。1960年代にタイムスリップして極上の温泉を楽しんでください!


以下、写真で施設の一部をご紹介します。(撮影はリニューアル前)







2016年5月24日火曜日

中国湖南省旅行記#06-宝峰湖から絶壁を下り湖から流れ落ちる滝を見る

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

宝峰湖の遊覧を終えた後は再び麓に戻るのですが、地面までほぼ垂直に切れ込んだ絶壁を下りていきます。
現在はしっかりとした螺旋階段や通路が設置されていますが、まわりの景色がよく見えるのでかなりの高度感。

 







 



 

2016年5月20日金曜日

中国湖南省旅行記#05-山水画のような宝峰湖の遊覧

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

湖岸にはお土産物屋さんが数件と休憩所があり、その先の船着場には立派な屋形船のような遊覧船が浮かんでいます。











LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...