2016年1月28日木曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#59-NAVATでキルギスの伝統音楽のディナーショー

旅行期間:2015年7月

7日目

ホテルで少し休憩したあとは、街中にある「NAVAT」というレストランでキルギスの伝統音楽を聴きながらの夕食です。
店内はキルギスの雰囲気がたっぷり味わえる装飾がされ、それを見るだけでも楽しい。






私たちはそのお店の奥にある個室に案内されました。
テーブルには素敵なセッティングがされ、キルギス最後の夕食の期待が高まります。
今夜のメニューはサラダ2種類、チャクチャク(揚げパン)、ラグマン、パン、そして来る途中に買ったスイカとメロン。
まずは冷えたビールで乾杯。あ~~うまい!









2016年1月24日日曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#57 -キルギスで人気のお菓子とお土産

旅行期間:2015年7月

7日目

バスの中で、キルギスの若者に人気のチョコパイのおすそ分けがありました。




=====ガイド=====
オリオンのチョコパイで、キルギスの若者に一番人気。パッケージには、ロシア語、ウクライナ語、カザフ語、アゼルバイジャン語、アルメニア語、グルジア語、ウズベキスタン語で説明が書いてある。韓国や北朝鮮でも人気で、北朝鮮ではお金の代わりに渡したり、これをあげるからこっちへ逃げて来いのようにも使われているという話がある。
===============

また、キルギスのスーパーマーケットで買えるおすすめのお土産を聞いてみると、コニャック、乾燥ヨーグルト、ショル、はちみつなどがあるとのことでした。スーパーには、今日の夕食後に寄る予定です。

2016年1月21日木曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#56 -コチコルの民家(ゲストハウス)でランチ

旅行期間:2015年7月

7日目

1時間ほどでコチコルに到着。
大型バスが不釣合いな住宅街の路地に入っていくと、かなり大きめの民家の前に着きました。

 

 







2016年1月20日水曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#55 -ソンクルとシュマルハウセニア・ニュドランス種について

旅行期間:2015年7月

7日目

もとの大型バスに乗り、舗装道路を走り始めます。
今まで走ってきたオフロードを体験する前は、舗装されている道路なのに揺れるな~と思っていたのですが、今ではもう天国のよう。




ここでバスのマイクも使用できるようになったので、昨日1泊したソンクル周辺についてのガイドがありました。

=====ガイド=====
ソンクルとは、「一番最後の湖」という意味。長さ28km、幅17kmあり琵琶湖の0.4倍くらいの大きさで、水深は最大16m、平均で8mというかなり浅い湖。標高が3000m以上あるため、冬は-40度まで下がり、湖には70cmくらいの氷が張る。夏は20度くらいまで暖かくなる。
ユルタに泊まる手配は麓にある小さな会社が行い、予約が入ると上まで伝えに行く。

天山で見た固有種「シュマルハウセニア・ニュドランス種」は、中央アジア原産で7~8月に花を咲かせる。高地の湿った場所に自生し5~6年生きた後花を咲かせて死ぬが、その際に綿帽子の種が飛び新たな場所で芽を出す。
===============







2016年1月17日日曜日

本格シンガポールチャイニーズ料理!パラダイスダイナシティ@銀座

銀座にあるシンガポールで人気のレストラン、

パラダイスダイナシティ

で女子会を開催しました。

お店に着くと、予約したお客さんは地下1階へという看板があるので、エレベーターで降りていきます。
店内はとても広く、案内された席も大きなテーブルのボックス席でまわりを気にせずゆったりできます。




今回はコースではなくアラカルトで注文。
メニューを見るとまず飛び込んでくるのが、来店した人のほとんが注文するという名物の「8色小龍包」。私たちも例にもれず、まずはこれをオーダーしました。

8種の構成は、オリジナル、カニの卵、チーズ、ガーリック、高麗人参、麻辣、フォアグラ、ブラックトリュフ。
それぞれ色の違う小龍包がちょこんと並んで見た目がとってもかわいい!




4人でひとつを注文したので、好きなものを2つづつチョイス。
私は、オリジナルとトリュフにしたのですが、う~~ん、ちょっと違いがわからなかった。でも、他のはそれぞれの味や香りがしっかりしたと言っていました。確かに「麻辣」など、皮を破ったとたんフワ~っと香りが拡散。

2016年1月16日土曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#54-絶景続きの山道と大草原を駆ける遊牧民

旅行期間:2015年7月

7日目

途中で何度か写真ストップをしながら高度を下げていきます。
来るときに通った道ですが、進む方向と時間帯が異なるので、また違った風景に見えました。















2016年1月12日火曜日

まとめ買い!安心で美味しい北アルプスの天然水「飛騨の雫」500ml×48本

いつも飲んでいる北アルプスの天然水「飛騨の雫」の在庫がなくなってきたのでリピート購入。
以前は、外国のミネラルウォーターを飲んでいたのですが、こちらの方が癖がなく美味しかったので、発見して以来愛用しています。ペットボトルがしっかりしていて、持ち運びするのも安心。


喜多嘉和北アルプス発 飛騨の雫 天然水 500ml×48本【ケース販売】【送料無料】【直送★代…




★ 商品説明(HPから) ★
北アルプスに降った雪や雨が地に浸透し、長い年月をかけて磨かれ湧き出した天然岩清水を、安全な環境下でボトリングしました。
スッキリしていて透明感を感じる味わいです。さらさら感が強く、クセがない味ですのでグイグイ飲めます。
岐阜県高山市高山市から採っている商品です。富山県にも近く、北アルプスの存在を大きく感じる場所です。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...