2016年11月11日金曜日

福島県裏磐梯旅行記#17END-「裏磐梯レイクリゾート」からシャトルバスと新幹線を乗り継いで東京まで

旅行期間:2016年10月

4日目

「裏磐梯レイクリゾート」からは、猪苗代駅や郡山駅まで無料のシャトルバスが出ているので、それで郡山まで乗せてもらいました。今回のフリーツアーでは、猪苗代駅から電車の乗る予定でしたが、再集合が郡山駅だったので、座っていけるシャトルバスを利用。猪苗代駅に着くと、人が駅からあふれていたので、この方法がベストだったと思います。







ホテルから約1時間50分ほどで郡山駅に到着。12時10分の集合時間までまだちょっと時間があったので、駅に隣接するデパートの椅子に座って待っていました。駅の方には待合場所のようなものが見当たらなかったので、座りたい場合は移動するのがおすすめ。建物内の連絡通路を通っていくことができます。




時間になり、またみんな揃って新幹線の改札を通って電車に乗り込みます。もうお昼の時間ですが、今回は、事前にツアー会社にお弁当を申し込んでおいたので、車内で受け取りいただきます。「小原庄助べんとう」という二段重ねになったもので、ふたつ並べると、ご飯の形が磐梯山になるというこだわりよう。おかずの種類も多く、とても満足できるお弁当でした。










14時前に東京駅に到着。
今回も、温泉に山歩きにと、両親共々満足できる旅行ができました。


【裏磐梯観光のガイド記事】
五色沼の絶景スポットはここ!福島県の裏磐梯「五色沼湖沼群」の散策ポイント
磐梯山と五色沼トレッキング!日本百名山の山頂まで登って360度の絶景を見よう

【スタンダードな裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)

【ワンランク上の裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 新館 虹の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...