2016年11月1日火曜日

福島県裏磐梯旅行記#11-「裏磐梯レイクリゾート」から磐梯山「八方台登山口」へ

旅行期間:2016年10月

3日目

3日目の今日は、日本百名山の磐梯山に登りに行きます。
泊まっている「裏磐梯レイクリゾート」では、登山口の「八方台」まで無料で送迎してくれるのでそれを利用しました(前日までに要予約)。ホテル出発は7時15分で、帰りは13時20分。希望すれば、行きにコンビニにも寄ってくれます。

ホテルで朝食後、磐梯山ゴールドラインを通って登山口へ向かいます。どんどん標高を上げていくと、木々の紅葉の色づきが鮮やかになっていきました。残念ながら天気がイマイチで、到着するころには小雨が降ってきましたが、山の香りがするひんやりとした空気がとっても美味しい。

八方台には駐車場の他に、トイレや休憩所が完備されているので、そこでレインウェアを着たりして準備をします。







登山口は、道路を挟んですぐ向かい側。磐梯山の標高は1816m(登山口の看板は1819mと古いままになっている)で、八方台は1194mなので、約600mの高低差を登っていくことになります。通常ここからだと、上り:2時間15分、下り1時間40分ほど。いくつかある登山ルートの中では、最短で頂上まで行くことができます。




さあ、出発!と意気揚々と登山口に立つと、「熊注意」の看板が出迎えてくれました。






血が。。。
速攻、熊鈴を帽子の紐にぶら下げて、振り回しながら歩き始めました。


【裏磐梯観光のガイド記事】
五色沼の絶景スポットはここ!福島県の裏磐梯「五色沼湖沼群」の散策ポイント
磐梯山と五色沼トレッキング!日本百名山の山頂まで登って360度の絶景を見よう

【スタンダードな裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)

【ワンランク上の裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 新館 虹の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...