2016年11月14日月曜日

中国湖南省旅行記#39-夜の鳳凰の街

※武陵源と鳳凰を巡る中国湖南省旅行記再開。前回までの記事はこちらをご覧ください。

旅行期間:2016年4月~5月

4日目

時刻は20時すぎ。
ホテルでの夕食後、同じツアーの人と何人かで集まって、鳳凰古城の夜景を見に行きました。
外へ出ると、街角の屋台やお店に灯りがともり、昼間とはまた違った風景が広がっています。思わず写真を撮りたくなるような雰囲気のある光景があちこちにあり、これはかなり楽しい。













写真を撮りながら歩くこと15分、ライトアップされた南華門へ着きました。古城に近づくとたくさんの観光客が街にあふれ大変な賑わいです。門の脇の階段を上り、道路をまたぐ門の上に着くと、天井に素晴らしい彫刻が見えました。また、ここからの鳳凰の街の夜景も綺麗です。












門からその隣にある公園に行ってみました。公園の東屋ではカラオケ大会が行われたり、広場では大勢で体操していたり、夜になってもみんな活動的。高台になっているので、上の広場から鳳凰古城が見えるかなと思いましたが、まったく見えなかったので一旦下に下りて向かうことにしました。




【関連記事】


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...