2016年10月29日土曜日

福島県裏磐梯旅行記#08-桧原湖畔にある「むらびと」で山塩ラーメンと喜多方ラーメンのランチ

旅行期間:2016年10月

2日目

しばらく待ってやってきたバスに乗って、裏磐梯高原駅まで戻ります。
お昼ごはんは、すぐ近くの桧原湖畔にある「むらびと」で食べることにしました。注文したのは、人気メニューの「山塩ラーメン」と「喜多方ラーメン」。
※上ふたつが「山塩ラーメン」、一番下が「喜多方ラーメン」








やさしい塩味でチャーシューもトロトロ。歩いた後のあったかいラーメンはとっても美味しかったです♪
この辺りは温泉から製塩した「会津山塩」が有名で、山塩を使った料理やお土産が色々あるのでぜひご賞味あれ。



山塩とは
磐梯山のふもとにある大塩裏磐梯温泉は、「グリーンタフ」と呼ばれる地層に閉じ込められた太古の海水の成分が、高温の地下水に溶け出して源泉になったものです。長い年月でその海水成分は高度に変質し、海水に比べ塩素イオンが少なく硫酸イオンが多い、特殊な泉質になりました。実はこれこそが、味わいや風味が海塩とは違う大きな要因と考えられています。(会津山塩企業組合のHPより引用)

むらびと
当店は、地産地消で地元の食材にこだわったメニューを提供しています。オススメの人気メニューは何と言っても『山塩ラーメン』!澄んだスープなのにコクが深くしっかりした味わいが特徴のラーメンです。おみやげコーナーでは『会津山塩』、『山塩ラーメン』はもちろん、ここでしか手に入らない『山塩粟まんじゅう』など山塩関連商品が充実!!会津のおみやげ品も多数取り揃えています。そして、村の人々の手づくりコーナーでは、世界にひとつしかない、オンリーワンのハンドメイド商品を販売しています。加えて北塩原産の季節限定朝採り野菜も販売中!露地栽培で育まれたみずみずしい野菜です♪裏磐梯にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
◎会津山塩 承認店(第拾三号)
◎エコツーリズム協賛店
むらびとのHPより引用)


【裏磐梯観光のガイド記事】
五色沼の絶景スポットはここ!福島県の裏磐梯「五色沼湖沼群」の散策ポイント
磐梯山と五色沼トレッキング!日本百名山の山頂まで登って360度の絶景を見よう

【スタンダードな裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)

【ワンランク上の裏磐梯レイクリゾートの部屋プラン】
裏磐梯レイクリゾート 新館 虹の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...