2016年10月5日水曜日

中国湖南省旅行記#33-鳳凰古城を流れる沱江

旅行期間:2016年4月~5月

4日目

「東門城楼」からいったん下りて、すごい人ごみの中を銀製品のお店に向かって歩きます。銀製品はこの辺りの特産品で、アクセサリーや食器などの他、民族衣装の飾りにも使われています。




とはいえ、あまり買う気がなかったので、時間になるまでお店の周辺を散策。様々な商品を扱う店舗がずらりとが並び、どこもかしこも大変なにぎわいです。























いろいろ見ながら再び城壁に上がって歩いてると、壁の間から古城の中を流れる沱江が見えました。川には跳石や独特の形をした橋が渡され、なんとも言えない風光明媚な光景が広がっています。














これは、かなり面白い!


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...