2016年7月21日木曜日

中国湖南省旅行記#17-張家界国立森林公園の観光スタート

旅行期間:2016年4月~5月

3日目

レストランの外に出ると張家界の地図が配られました。

=====ガイド=====
この地図には、張家界の観光ポイントが詳しく載っている。午後の観光は、地図の左下の方にある金鞭渓と黄石寨が中心。
==============




ここから張家界国立森林公園のゲートまで5分くらい歩きます。
道にはたくさんの露店がならんでいて、ゲート前の広場には武陵源の絵を描いた画家の「吴冠中」の銅像が建てられていました。

 





ゲートを入って少し歩くと絶景ポイントがあるので写真ストップ。
ニョキニョキと立つ巨大な石柱を下から見上げるのも迫力があります。





 










ここには綺麗に整備された公園もありましたが、私たちはそこには入らず、黄石寨のロープウェイ乗り場まで行くバスの停留所まで向かいました。
もし時間があればこのあたりを散策するのもいいと思います。

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...