2016年5月4日水曜日

アバターの世界が広がる中国の世界遺産「武陵源」と古い町並みが美しい「鳳凰古城」へ行ってきた

GWを利用して、中国の湖南省に行ってきました。
ここには、映画「アバター」に出てくる谷の舞台となった「武陵源」という世界遺産があり、巨大な岩の柱が立ち並ぶ息をのむような絶景が広がっています。



さらに、「千と千尋の神隠し」の街並みのような「鳳凰」や、「芙蓉鎮」の舞台となった「王村」なども巡り、壮大な風景から歴史ある町並みまで楽しめました。

その時の模様は、このブログで少しずつ綴っていきますが、まずは写真で一部をご紹介します。












































まだまだすごい風景がたくさんあるので、旅行記お楽しみに♪

【関連記事】
石柱が林立するアバターの世界!中国の世界遺産「武陵源」で地球規模の絶景を見よう



↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...