2016年5月24日火曜日

中国湖南省旅行記#06-宝峰湖から絶壁を下り湖から流れ落ちる滝を見る

旅行期間:2016年4月~5月

2日目

宝峰湖の遊覧を終えた後は再び麓に戻るのですが、地面までほぼ垂直に切れ込んだ絶壁を下りていきます。
現在はしっかりとした螺旋階段や通路が設置されていますが、まわりの景色がよく見えるのでかなりの高度感。

 







 



 



あまりの高さにビビリながら下りていると、途中で直接壁に作られた階段が見えました。
もしかしたら、今ある螺旋階段ができる前に使っていたものかもしれないですが、これを下りるのはかなり勇気が要りそう。
立派な階段ができたあとに来てよかったと心底思いました。

 



 


なんとか無事麓まで下りると休憩所を兼ねた公園があり、巨大なオオサンショウウオが飼育されていました。大きいものが飼われている池にはお金が投げ込まれ、神様的なあつかいを受けているよう。

 



その公園の脇に、行くときに見えた滝を下から見える広場があります。山頂にある湖から流れているということでしたが、これだけの水量が流れ出ているのに、どうして湖の水が減らないのか不思議。

 










広場には、民族衣装を着た現地の人と一緒に写真を撮れるコーナーや、お土産さんもありました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...