2016年5月6日金曜日

中国湖南省旅行記#01-成田から上海経由で張家界へ

旅行期間:2016年4月~5月

1日目

GWを利用して中国の湖南省へ出発。
今回は6日間のツアーで参加者は17名です。

まずは成田空港から中国東方航空で上海まで約3時間のフライト。
上海で乗り継ぎをし張家界まで行きますが、スーツケースは上海で受け取る必要はなく、張家界まで運んでくれます。

 




上海浦東空港で約4時間の長い待ち時間。そのため、中国東方航空が一人80元分のクーポンをサービスで配ってくれました。長年添乗をしている添乗員さんもこんなことは初めてだと言っていたので、中国のサービスもどんどん良くなっているのでしょう。
空港自体もとても広くてお店もたくさんあるので、時間を潰すには便利で快適です。

 



クーポンを使えるのは限られたお店なので、その中で「HOPE STAR CAFFEE BAR」に入ってみました。他のツアーメンバーも何人か集まっていて早くも盛り上がっています。

私はラーメンにしてみましたが、これがかなり美味しい!麺の茹で加減もちょうどよく、中のお肉も味がしっかりとついていて柔らかい。
他にも、牛肉の煮込みや小龍包などの小皿料理、中華料理以外のサンドイッチなど種類も多く、盛り付けが綺麗なのもポイント高いです。

 






いや~思わぬ夕食が無料でいただけて大満足。
ちなみに、クーポンはおつりが出ないのでギリギリの金額まで使った方がお得です。

そうこうしているうちに待ち時間も過ぎ、次は上海航空で張家界まで約2時間半。短いフライトですが、軽食が一回出ます。

 

 


22時半すぎ、張家界に到着。
まだできたばかりっぽい綺麗な空港内には、これから観光する「武陵源」の写真(絵?)が飾られていました。本当にこんな景色が実際に見られるのかと思うとワクワクします。

 


ターンテーブルで荷物を受け取り、これから現地でガイドをしてくれる胡さんと合流。
空港を出て今日から3連泊するホテルへと向かいます。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...