2016年4月22日金曜日

薬研温泉旅行記#17END-「レストラン三沢空港」でホタテと豚肉の夕食とJALのサービス

旅行期間2016年3月

3日目

三沢空港温泉から空港に戻って、建物の2階にある「レストラン三沢空港」で食事。
下北名物の帆立がたっぷりの「ホタテづくし御膳」と、友人は三沢ポークを使った豚のしょうが焼きにしました。












プリプリした大きな帆立は甘くてモッチリ。しょうが焼きのお肉も柔らくてうまうま。
青森で食べる食事はこれで最後になりますが、どこも本当に美味しかったです。



搭乗の時間になったので飛行機に乗り込みます。
今回乗ったのは、黒いシートが並んだおしゃれな機体で機内の設備も充実。
パーソナルモニターがないかわりに、自分のスマホを利用して機内のみで提供されるプログラムを視聴できます。
搭乗時間が短かったのであまり見られなかったのが残念。

 






20時半、羽田空港に到着。
※羽田空港の見所についてはこちらの記事をご覧ください。

2泊3日でしたが、今回も充実した旅行ができました。
今年の11月で閉館してしまう「薬研温泉 ホテル ニュー薬研」にぜひ訪れてみてください。

おしまい


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...