2016年4月12日火曜日

薬研温泉旅行記#13-大間のマグロと下北の食材てんこ盛りの夕食

旅行期間2016年3月

2日目

温泉のあとは昨夜と同じ食事処で夕食です。
2日目の今日は、大間のマグロが出るということで旅行の前から楽しみにしていました。
テーブルにはすでに一際目立つ舟盛りが置かれています。










今夜のお品書き
  • 小鉢:舞茸とインゲン粒胡麻和え
  • お凌ぎ:大間マグロ握り 赤身・中トロ
  • 舟盛:大間マグロ・白身魚 ボタンエビ・ズワイガニ
  • 焼物:海峡サーモンオイル焼き 帆立グラタン・菊花大根 ナマコ粕和え
  • 鍋物:べこもちすいとん鍋
  • 蒸物:県産長芋・きのこ信田焼き 海老そらまめ・茶きじ蒸し
  • 強肴:アンコウ竜田揚げ
  • ご飯:帆立ご飯
  • 香物:お漬物
  • 吸物:イチゴ煮
  • 留椀:ソーメン
  • デザート:季節のフルーツ



















いや~マグロおいしい~♪
お品書きを見てもわかるように、マグロの他にも帆立やサーモン、ウニ、地元の野菜などなど、正直、ツアーの値段が安くここまでのが出てくるとは思っていなかったので、この企業努力にかなり感動してしまいました。

それなのに・・
この「薬研温泉 ホテル ニュー薬研」は今年の11月に閉館してしまいます。
薬研温泉には他に大型の宿泊施設がないので、ここがなくなったら宿泊客の受け入れ人数が大幅に減りなかなか泊まれなくなってしまいます。
開湯400年の薬研温泉を廃れさせないためにも、どこかの企業が買い取って営業続けてくれないかな~


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...